JBP150 今年の「世界一」はフィリーズ! フィラデルフィアのスポーツファンを苦しめた「呪い系都市伝説」とは? アメリカ版「松坂世代」が飛翔を見せた今シーズンのMLB

Listen to this podcast - Vol. 150
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 150

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月29日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録111回目
  • 雨によって中断されたワールドシリーズ第5戦。勝っても負けてもフロリダに戻る予定だったタンパベイ・レイズの一行は試合前にホテルをチェックアウト。フィラデルフィア滞在の延長が決まった時には市内に泊まれるホテルがなかったという笑えない話も。
  • 選手・球団関係者だけではなく、選手の家族も同行していていたレイズのフィラデルフィア遠征。これだけの大人数だったため、簡単にホテルのブッキングができなかったんだとか。結局、レイズの一行はでデラウェア州のホテルに泊まることに。
  • 途中で中断となった第5試合。試合前から雨だったため、「あえて試合をする必要があったのか」という声も。
  • 3勝1敗で1980年以来となるワールドシリーズ優勝に大手をかけたフィリーズ。逆に雨によってできてしまった微妙な時間によって、流れがレイズに傾く可能性を指摘する声も(注:収録後に行われた第5戦の続きでフィリーズが2点を追加して勝利。見事に優勝しています!)。
  • 「呪い」に苦しむのはボストンやシカゴだけではない?1980年代後半からフィラデルフィアのスポーツ・ファンの間で囁かれている「ウィリアム・ペンの呪い」をフィリーズは打ち破れるか?
  • ハメルズ、アップトン、カズミア…。アメリカ版「松坂世代」が来季もメジャーリーグを盛り上げる?
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:FA選手と所属チームとの間で契約に関する交渉がスタート。ミルウォーキー・ブリュワーズとシアトル・マリナーズの新監督発表もいよいよ。
  • 今週の音楽:今日の音楽はニューメキシコ州アルバカーキーのシンガーソングライターMatt Jonesの曲で「Hang Around」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP150.mp3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です