JBP149 ワールドシリーズはメジャー史上初の1万敗チームと「デビル」の呪縛から開放されたチームとの対戦 レッドソックス、主力の不振とジンクスの消滅によってついに終戦 中心選手の流出が噂されるドジャーズの来シーズンは?

Listen to this podcast - Vol. 149
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 149

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月22日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録110回目
  • ヒロのオーストラリア生まれの友人は、どういうわけかサッカーが国技ともいえる南米のペルーで突然メジャーリーグの虜に…。ペルーからインターネットとテレビでデービッド・オルティス選手の不調を心配していたそうです。
  • ついにワールドシリーズがスタート!2007年に史上初の通算1万敗目を喫したフィラデルフィア・フィリーズとメジャー通算の勝率が最も低いタンパベイ・レイズがチャンピオンリングをかけて激突!
  • ナ・リーグ優勝決定戦でフィリーズに敗れたロサンゼルス・ドジャーズ。マニー・ラミレス選手は素晴らしいパフォーマンスを見せるも、自慢の投手陣がフィリーズの猛爆打線によってノックアウト。主力選手の流出も噂される来シーズンはどうなる?
  • 「2度あることは3どある」という言葉に救われなかったのがボストン・レッドソックス。5戦目で見せた奇跡の逆転劇もつかの間。7戦目で左腕レスターが打たれジ・エンド。衰えの隠せないキャプテンのジェイソン・バリテックは来シーズンもボストンでプレー?
  • レイズの本拠地はフロリダ州セントピーターズバーグ。これって町の開発に携わったロシア生まれの男性が生まれ故郷のサンクトペテルブルグにちなんで名づけたんだとか。そういえば、今年はサッカーでもロシアのゼニト・サンクトペテルブルグが驚きの大躍進。ヨーロッパとアメリカで「サンクトペテルブルグ」のチームがスポーツファンを魅了する?
  • フィラデルフィア・フィリーズの本拠地はロッキーでもお馴染みのサウス・フィラデルフィア。イタリア人街があって、青空市場なんかもある、絵葉書に出てきそうな下町です。
  • 80年代後半にはシアトル・マリナーズやシカゴ・ホワイトソックスのフランチャイズ移転先として浮上したこともあるセントピーターズバーグ。ジョー・マドン監督の采配と若手選手の開花が完璧なタイミングで化学反応を見せた今シーズン、ホームに客を呼び込む魅力的な攻撃的野球で大変身。でもやっぱり、好調の一番の理由はチーム名を「デビルレイズ」から「レイズ」にしたこと?
  • 日本の野球スタイルにも詳しいチャーリー・マニエル監督が率いるフィリーズはメジャー屈指の攻撃力が自慢。スラッガーを何人も配置した強力打線は、まるで大砲を何門も備えた巨大な戦艦のような威圧感。今年ブレイクした選手の多いレイズ投手陣はこれをどう攻略する?
  • 今週の音楽:ニューヨークで活動するシンガーソングライターDavid Kraut
    で「Don’t Listen」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP149.mp3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です