2009年5月のアーカイブ

JBP175 特集:花よりだんご?日米の野球場で食べられるおいしい食べ物 メジャーの球場で食べるお寿司と日本の球場で食べるチーズフォンデュ

2009年5月23日 土曜日

Listen to this podcast - Vol. 175
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 175

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年5月13日)

  • ダルビッシュ弁当、マー君弁当と坦々麺。日本の球場では野球だけでなくグルメでも楽しめる?
  • ボストン、フェンウエイパークのセンター外野席下と、新広島市民球場改めマツダZOOMZOOMスタジアムにもできたユニークな視点から野球の楽しめるスポーツバー。
  • 一方、メジャーで(以外にも?)おいしいといわれるのはサンフランシスコ(ジャイアンツ本拠地)のクラブ(蟹)サンドイッチや、フィラデルフィアのチーズステーキ。
  • イチロー選手の人気効果でシアトルではやっている巻き寿司「イチロール」
  • ニューヨークタイムス紙による、シカゴ・ホワイトソックス本拠地、USセルラーフィールドでお奨めの品…何もなし?
  • 川上投手の新チーム、アトランタ・ブレーブスの本拠地、ターナーフィールドの名物、「ジョージア・ドッグ」とは?
  • 今週の音楽:ボストンで活動するシンガーソングライター、Phil Ayoubで「Welcome to the Nightlife (Bad Day)」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP175.mp3

JBP174 ラミレスの薬物規程違反を予言していたカンセコ ラミレスがHCGを使ってやりたかったこと 34歳の新監督誕生は英断だったのか?

2009年5月14日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 174
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 174

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年5月13日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録134回目
  • まずはお知らせから。来週のポッドキャストはストレートニュースではなく、フィーチャーストーリーになります。それから、再来週だけ1週間ほどお休みをいただきます!
  • ホゼ・カンセコの予言は当たっていた?ロサンゼルス・ドジャーズのマニー・ラミレス選手が薬物規程違反で50試合の出場停止処分。ラミレス選手が接種していたとされるのがHCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)。通常、不妊治療などで使用される排卵誘発剤をラミレス選手が使用した理由とは?
  • ケビン・ブラウン、バリー・ボンズ、エリック・ガニエ、ギャリー・シェフィールド、そしてマニー・ラミレス…。薬物疑惑で名前が浮上するスター選手の代理人は、偶然にもあの方なんですね…。
  • 球団史に残るギャンブル行為?アリゾナ・ダイヤモンドバックスに34歳の若手監督が誕生。名門スタンフォード大学で心理学を学んだヒンチ新監督、マイナーリーグでのコーチや監督経験がゼロのままメジャーリーグの監督に抜擢。球団のこの決断、はたしてどんな結果をもたらのでしょうか?
  • 1920年代には当時のワシントン・セネターズでバッキー・ハリス氏がプレイング・マネージャーに就任。この年のセネターズ、なんとワールドシリーズに優勝までしているんです。
  • 高額シートがなかなか売れない新ヤンキースタジアム。球団OBで90年代に投手として大活躍したデービッド・コーン氏までもが電話営業に参加。はたして高額シートはきちんと売れるのでしょうかね…。
  • 今週の成績上位者チェック
  • 今週の音楽:インディアナ州で活動するシンガーソングライター、Tom Wehrleで「Far Away」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP174.mp3

JBP173 元祖「お騒がせ男」が日本で格闘技大会に参戦! アレックス・ロドリゲスに浮上した新たな疑惑 成長著しいグリンキーはロイヤルズの救世主

2009年5月7日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 173
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 173

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年5月6日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録133回目
  • 最近は薬物問題でのニュースで登場することの多い元メジャーリーガーのホゼ・カンセコ氏。なんと、今月末に横浜で格闘家としてチェ・ホンマンと対戦することが決定!以前にアメリカで出場した格闘技イベントでは、元NFL選手に1ラウンドでノックアウトされたカンセコ氏。今回の勝負の結果はいかに?
  • 『A-ROD』というタイトルのノンフィクション本がアメリカで発売開始。その内容ですが、かなり強烈です。以前にテキサスレンジャーズ時代に筋肉増強剤を使用していたと記者会見で告白・謝罪したニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲス選手。著名な野球記者によって書かれた新著では、A-RODが高校時代から筋肉増強剤を使用していたという元チームメイトの談話を紹介。
  • ショッキングな話は薬に関するものだけではありません。テキサス・レンジャーズ時代には、守備時に相手バッターに味方投手のピッチングをひそかに教えていた疑惑も浮上。本当なんでしょうか?
  • タンパベイ・レイズのカール・クロフォード選手、近代野球では4人目となる1試合6盗塁に成功。それ以上に気になるのが、盗塁を阻止できなかったレッドソックスのジェイソン・バリテック選手の肩の具合。盗塁阻止率が極めて低いのは、やはり年齢からくる衰えが原因?
  • 絶好調のカンザスシティ・ロイヤルズを支えるのが、昨シーズン10勝をマークしたザック・グリンキー投手。今年はすでにハーラートップの6勝をマークし、奪三振数・防御率ともにメジャーリーグでトップを独走中。クオリティスタートの多さが印象に残る好投手が中西部から誕生!
  • 投手陣が不安視されていたロサンゼルス・ドジャーズも若手とベテランを見事に融合させたチーム作りでナ・リーグ西地区首位を独走中。開幕からホームでは負けなしの12連勝(注:収録後にマニー・ラミレス選手が薬物検査で陽性反応が出たために50試合の出場停止処分に…)。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:何かと話題のアレックス・ロドリゲス選手は8日の対ボルチモア・オリオールズ戦で復帰予定。
  • 今週の音楽:フィラデルフィアで活動するファンク/ソウルグループ、George Hrabで「Brains, Body, Both.」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP173.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page