2009年4月のアーカイブ

JBP172 40歳でメジャーに初昇格した高橋健投手の今シーズンがいよいよ開幕 東海岸から西海岸に移ってもなお続くライバル関係とは? WBCと個人成績の奇妙な関係

2009年4月30日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 172
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 172

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月22日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録132回目
  • 長いゴールデンウイークで重宝するのが映画のDVD。『ザ・ナチュラル』や『フィールド・オブ・ドリームス』といった野球映画の名作をこの時期にまとめて見てみるのもいいかもしれないですね。野球映画といえば、4月から全米各地で劇場公開が始まった『シュガー』も気になる一本(日本での公開は未定)。ドミニカで生まれ育った青年がメジャーリーグを目指すというストーリーです(公式サイト)。
  • ニューヨーク・メッツの高橋健投手がメジャー昇格!40歳でのメジャー初昇格は日本人選手では最高齢となる記録。ロングリリーフでの起用が濃厚とも伝えられる中、不調のメッツ投手陣をサポートできるか?
  • 「アラフォー」の話をもう一つ。ニューヨーク・ヤンキースやテキサス・レンジャーズでプレーした伊良部秀輝氏が、独立リーグ・ゴールデンベースボールリーグのロングビーチ・アーマダと契約。5年ぶりに現役復帰へ。
  • 昨シーズン後半の大スランプも昔の話?シカゴ・カブスの福留介選手が絶好調!26日には自身の32回目の誕生日を3ランホームランを含む3安打で祝福。
  • バースデー・ホームランをライバルのセントルイス・カージナルスとの試合で打ち込んだ福留選手。このメジャーリーグの「ライバル関係」について、経済誌「フォーブス」のウェブ版には興味深い記事が。ボストン・レッドソックスとニューヨーク・ヤンキースよりも大きなライバル関係を持つ球団があるということなんですが、それは西海岸のアノ球団…。
  • 開幕直後の連敗がウソのようにレッドソックスが怒涛の11連勝を達成。チームのイケイケムードを象徴するかのように、ジャコビー・エルスベリー選手がホームスチールを成功させるシーンも。
  • レッドソックスを打撃面でリードしているのがケビン・ユーキリス選手。個人成績でも打率部門でトップに立つユーキリス選手は負傷でWBCの大会中にアメリカ代表から離脱してますが、奪三振数やホームラン数、打点数でトップに立つ選手がみなWBCへの出場を大会直前に辞退していたのは単なる偶然?
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:レッドソックスは3
  • 日からトロピカーナフィールドでタンパベイ・レイズとの4連戦、その後ニューヨークでヤンキースと対戦。ニューヨーク・メッツとフィラデルフィア・フィリーズも週末に3連戦!
  • 今週の音楽:ニューヨーク州で活動するロックグループ、Samuel Venturaで「Burnout」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP172.mp3

JBP171 ヤジも飛ばせないDLの厳しいルール 3085本目のヒットを満塁ホームランにした野球の神様の粋な計らい ヤンキース投手陣の崩壊は一過性のものか? 

2009年4月23日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 171
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 171

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月22日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録131回目
  • イチロー選手だけではなく、城島・松坂といったWBCでプレーしたメジャーリーガーまでもがDL入り。そもそも、このDL(故障者リスト)って15日間と60日間の2種類があるんですね。さらに驚きなのが、DL入りした選手にはベンチに入っていても、野次が禁止だったりと細かいルールが存在すること。エリック・ガニエ選手がDLから復帰後に出場停止処分を受けたことがありました。
  • シアトル・マリナーズのイチロー選手、DLから復帰した今シーズン最初の試合で、張本勲氏の持つ日本プロ野球安打記録に並ぶ3,085本目のヒットを満塁ホームランで記録。WBC決勝戦のような忘れられない瞬間に。
  • 今年も安打の量産が期待されるイチロー選手の偉業達成をシアトルで見届けた張本氏は、ホームランも500本以上記録したウイリー・メイズのような選手。右手の火傷がなければ、安打数はさらに増えていたのではという声も。メジャーリーグで見てみたかった選手です。
  • イチロー選手が復帰した日にDL入りしたのがボストン・レッドソックスの松坂大輔投手。高額の年俸をもらう松坂投手の離脱にWBCを批判する声がボストンで相次ぐ中、登板間隔などの違いからアメリカ式の調整法を試してみるべきだという声も。
  • 王建民投手の不調が投手陣そのものを象徴しているかのような今シーズン序盤のニューヨーク・ヤンキース。チェンバレンにヒューズ、そしてカーステンといった若手投手の台頭が期待された数シーズン前がウソのように、ブルペンの調子が上がらない苦しさに直面。クリーブランド・インディアンズには屈辱的な22失点で敗戦。
  • 今シーズン開幕から最初の2週間の観客動員数は昨年の同時期よりも約7パーセント減。景気の停滞は野球の世界にも影響を与えているようです。ヤンキースとメッツの新球場にそれぞれ作られた豪華席にはほとんど人が集まっていない状態。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:週末に今シーズン初となるレッドソックス対ヤンキースのカードが、そして好調フロリダ・マーリンズはフィラデルフィア・フィリーズやニューヨーク・メッツと対戦予定。
  • 今週の音楽:
    大阪のヒップホップグループ、韻シストで「HEY YOU」」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP171.mp3

JBP170 「海犬」Tシャツの謎 松坂の不調でWBCの存在意義をめぐる議論が再燃? ヤンキース投手陣の救世主はスイッシャー?

2009年4月16日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 170
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 170

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月15日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録130回目
  • ボストン・レッドソックスのマイナー傘下にある2Aポートランド・シードッグスでプレーする田沢純一投手、14日の試合で初勝利!そのシードッグスが「田沢効果」を見込んで売り出したのが、チーム名を漢字にしてプリントしたTシャツ。でも、シードッグってアザラシですよね。「海犬」じゃなく「海豹」が正しいのでは?
  • 胃潰瘍のために開幕直前にDL入りしたシアトル・マリナーズのイチロー選手が15日の対ロサンゼルス・エンジェルズ戦でいよいよ復帰。今年もヒットを量産しますよ、きっと(ポッドキャスト収録後に行われた試合で満塁ホームランを含む2安打。アッパレです!)。
  • WBCでの好リードが評価され、メジャーリーグでも今シーズンの開幕から好調マリナーズを支えてきた城島健司選手。14日の試合では同一打者のファールボールが3度も顔面を直撃するアクシデントに見舞われるも、大事には至らなかったようです。
  • 逆に気になるのがボストン・レッドソックスの松坂大輔投手。14日に行われたオークランド・アスレチックスとの試合では、1回に5安打2四球5失点という散々な内容で、1回終了後にそのまま降板。前回の登板も決して褒められた内容とはいえず、松坂のコンディションに疑問の声も。
  • 日本代表の城島選手とレッドソックスのバリテック選手の配給パターンが異なるのも事実。ただ、WBCでの登板時よりも10キロ以上も遅い140キロ前後のファーストボールしか投げていない松坂投手には、腕や肩の疲労が今になって出てしまったのではないかという指摘が米メディアから(収録後にレッドソックスは松坂投手のDL入りを正式に発表)。
  • メジャーリーグの2009年シーズンがスタートして約10日。ア・リーグ東地区ではボルチモア・オリオールズが、西地区ではシアトル・マリナーズがそれぞれ首位を突っ走り、ナ・リーグでもサンディエゴ・パドレスやフロリダ・マーリンズが好調を維持。逆にボストン・レッドソックスやニューヨーク・ヤンキースはなかなかエンジンがかからない状態にフラストレーション増大中。レッドソックス以上に投手陣の不振に悩むヤンキースがニック・スイッシャーに神頼みする日も近い?
  • ロサンゼルス・エンゼルスの新人投手で将来を嘱望されていたニック・エイデンハート投手が9日未明に、交通事故に巻き込まれ死亡。御冥福をお祈りします。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:シカゴ・カブスとセントルイス・カージナルスのライバル対決、週末からは好調オリオールズがフェンウェイパークでレッドソックスと対戦。
  • 今週の音楽:
    ワシントンDCで活動するヒップホップアーティストHitchhikerで「Summer Feeling」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP170.mp3

JBP169 ホワイトソックスが謳歌する「野球帽バブル」 ボルチモアでティシエラが憎まれる理由 「イヤー・アフター・エフェクト」は若手投手を苦しめる?

2009年4月9日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 169
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 169

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月8日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録129回目
  • 春の珍事?シカゴ・ホワイトソックスのベースボールキャップの売り上げが突然の25%増。その理由は、アノ人が着用していたからというもの…。
  • 今年は成績にも期待大!ロサンゼルス・ドジャーズの黒田博樹投手はサンディエゴ・パドレスとの開幕に先発で登板。日本人投手としては野茂英雄氏以来となる開幕戦での先発勝利をゲット!
  • 胃潰瘍だったことが判明したシアトル・マリナーズのイチロー選手、9年目で初となるDL入りで開幕からの数試合を欠場へ。9年連続200本安打の偉業達成はどうなるのか?
  • 毎年、シーズンが始まってから少しずつ調子を上げていくのがイチロー選手のスタイル。過去にオジー・ギエン監督が「世の中で確実な2つのものとは、人間は必ず死ぬということと、イチローは必ずヒットを打つことだ」と語ったように、今年もヒットの量産は確実?
  • 松井秀喜選手のホームランも実らず、ニューヨーク・ヤンキースは開幕戦でボルチモア・オリオールズに完敗。大型契約で注目を集めた先発のC.C.サバシア投手は散々なピッチング内容。同じく大型契約でピンストライプのユニフォームに袖を通したマーク・ティシエラ選手も4打数ノーヒットで新シーズンをスタート。
  • そのティシエラ選手に対して試合前から激しいブーイングを展開していたのが、オリオールズのファン。ボルチモアで育ち、オリオールズのスター選手にあこがれてスイッチヒッターになったエピソードを持つティシエラ選手が、最終的にFAでヤンキースに移籍したことに、ボルチモアのファンは怒りを隠せない様子。
  • 2年前に頭角を現し、昨シーズンは各チームで主戦力として多投を強いられた若手ピッチャーが直面するかもしれない「イヤー・アフター・エフェクト」とは?レスターやリンスカムは大丈夫?
  • 年齢的な衰えが指摘されるボストン・レッドソックスのジェイソン・バリテック選手とマイク・ローウェル選手は、開幕戦でそろって安打を記録。若い者にはまだ負けられません!
  • 今週の音楽:
    ミネソタで活動するロックバンドSing It Loudで「Don’t Save Me」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP169.mp3

JBP168 憲伸のウィニングショットはカットボールではなくダンディカーブ? ガルシアパーラを100万ドルで獲得したオークランドの経営センス シリングがついに引退を表明…

2009年4月2日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 168
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 168

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年4月1日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録128回目
  • いよいよメジャーリーグの2009年シーズンが開幕です。今シーズンも、よろしくお願いします!
  • 4月といえば、就職や進学で引っ越しの多い季節(?)。アメリカの男性向け情報サイトの調査では、今男性が最も住みたい町はなんとシカゴだそうなんです。オリンピック開催地候補でもあり、オバマ大統領が政治家としてのキャリアをスタートさせた町でもあるシカゴ。見所のたくさんあるシカゴですが、カブスかホワイトソックスがワールドシリーズで優勝すると、その人気は安泰?
  • 今年のメジャーリーグで注目したい日本人選手といえば、上原浩治と川上憲伸の2投手。上原投手はボルチモア・オリオールズの先発ローテ2番手として、現地時間8日に行われるニューヨーク・ヤンキースとの試合に登板予定。松井秀喜選手との対戦も気になります。
  • アトランタ・ブレーブスの川上投手は日本時代から得意とするカットボールに加えて、カーブで相手打者を翻弄か?コックス監督に「ダンディ」と言わしめたビッグカーブが新天地での活躍のカギとなる?
  • 金融危機に直面するアメリカで、選手年俸の高騰が問題となっていたのは昔の話?ノマー・ガルシアパーラ選手やオーランド・カブレラ選手を安値で獲得したオークランド・アスレチックスの手法をまねる球団がこれから続出?
  • 地元産業の衰退が球団経営に大きく影響すると囁かれるデトロイト・タイガースは、1400万ドルのサラリーを全額支払ってギャリー・シェフィールド選手に戦力外通告。こんな時代にそれだけ払って大丈夫なんでしょうか?
  • 同じくタイガースのドントレル・ウイリス投手が不安障害が原因でDL入り。復活してマウンドで投げる姿をまた見たいものです。
  • お疲れ様でした。ボストン・レッドソックスやアリゾナ・ダイアモンドバックスでプレーしたカート・シリング氏が自身のブログで引退を表明。レッドソックスがワールドシリーズを制した2004年には、プレーでチームメイトを引っ張ったシリング。長い間ほんとうにご苦労さまでした。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:4月5日のフィリーズ対ブレーブス戦を皮切りにメジャーリーグの2009年シーズンがスタート!レッドソックスは6日からフェンウェイパークで昨年シーズン旋風を巻き起こしたレイズと激突。
  • 今週の音楽:
    ニューヨークで活動するシンガーソングライターDavid Berkeleyで「Chicago」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP168.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page