2009年3月のアーカイブ

JBP167 日本代表、あっぱれなWBC連覇! 記録ではなく記憶に残るヒットで勝利を呼び込んだイチロー 課題もたくさん残したWBCは4年後どうなる?

2009年3月24日 火曜日

Listen to this podcast - Vol. 167
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 167

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年3月24日)

  • イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録127回目
  • おめでとう日本代表!ロサンゼルスで行われたWBC決勝戦の延長10回、イチロー選手の2点タイムリーで韓国代表を撃破。WBC連覇を達成です。
  • 決勝までにすでに4度も対戦している日本と韓国。それぞれ2勝をあげ、「5度目の正直」をかけてのぞんだ決勝戦も、簡単には勝てない・勝たせてくれない苦しい試合に。岩隈投手の好投と韓国の倍以上のヒット数をもってしても、試合は今大会初の延長戦に。
  • 大会を通じて打撃面では決して好調とはいえなかったイチロー選手にまわってきた決勝戦のクライマックス。試合を決定づけたチェックメイト級のヒットは、51番のバットから。
  • 選手たちの素晴らしいパフォーマンスが印象的だった今大会。残された課題といえば、やはり大会の運営そのもの?1つの国際大会で同じカードが5回もあるというのは、やはり違和感が…。
  • この時期がWBCを開催するのにベストなのかどうかという議論も再浮上。スポーツ専門局ESPNはあるコラムニストの意見として、夏場のオールスターゲーム周辺に準決勝と決勝を行ってはどうかと提言。
  • 大会の開催時期については現役選手からもコメントが。ニューヨーク・メッツのヨハン・サンタナ投手はニューヨークのメディアに対して、「メジャーリーグのシーズン終了後に行うべきだと」コメント。
  • WBCの運営はMLBではない第三者機関が行うほうがベターではないだろうか?各国の選は本当に素晴らしいプレーを披露していただけに、まだ生まれたばかりのWBCを永続させていくためには、MLB機構や各球団のフロントのナイスプレーも絶対必要ですよね。
  • 今週の音楽:
    イタリアで活動するのパンクバンドThe Nackersで「She is a birrova trump」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP167.mp3

ダイゴからのお知らせ:コメント機能がうまく作動していないという報告をいただきました(ありがとうございました)。ただ今トラブルシューティング中ですので、もう少しお待ちください。その間、感想などはpodcastあっとJapaneseballplayers.comまでメールでよろしくお願いします。ご迷惑をおかけしております。【アップデート】どうやらうまくいったようです。御迷惑をおかけしました!これからもよろしくお願いします。

JBP166 アメリカ戦を前に主砲村田が痛い戦線離脱 決勝は安定感で岩隈の登板が有力か? 大会から姿を消す強豪キューバの復活はいつ?

2009年3月21日 土曜日

Listen to this podcast - Vol. 166
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 166

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年3月20日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録126回目
  • 収録の1時間前にサンディエゴから帰国したばかりのダイゴ。サンディエゴでは野球漬けの毎日だったようです。
  • WBC2次ラウンド1組、1位決定戦で再び韓国代表と対戦した日本代表。6‐2で勝利したものの、今大会を通じて好調を維持していた村田修一選手が右太もも裏を痛めて戦線離脱。日本代表は急遽広島カープの栗原健太選手を追加招集。どうなる、日本代表?
  • ニューヨーク・タイムズ紙にも紹介された日本代表の守備練習。安定感のある守備やピッチングはやはり短期決戦には有利か?
  • 松坂、ダルビッシュ、岩隈、内海の4先発投手の中で、準決勝の先発は実績のある松坂で決定という報道も。決勝に進んだ場合、先発は安定度から岩隈が登板か?
  • 生き残りをかけた2回目のキューバ戦に先発で登板した岩隈投手。低めに集めたていねいなピッチングでキューバ打線を翻弄。昨シーズン21勝をあげ、201イニングで3本しかホームランを浴びなかった実力はやはり本物!
  • キューバ代表の栄光はすでに過去の物?80年代後半からずっっとアマチュア野球をリードしてきたキューバ代表が日本に2連敗。予定よりも早い戦線離脱は代表の凋落の始まり?
  • 過去にはオマー・リナレス(中日ドラゴンズでもプレーした経験のある90年代を代表するキューバ野球のスター)をめぐってメジャーの各球団で争奪戦が繰り広げられた時期も。その際にトロント・ブルージェイズが出したユニークな契約条件とは?
  • 準決勝に進出した4チームの中で攻撃力が最も高いと思われるベネズエラ代表。デトロイト・タイガースの3人で構成されるクリーンナップは、かなり要注意です!
  • 今週の音楽:
    イギリスのシンガーソングライターWill Tangで「Everything Changes」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP166.mp3

JBP165 カーネルの呪いよりも怖いマデンの呪い WBCで最大級のサプライズをみせつけたオレンジ軍団 サンディエゴで日本代表に挑むのはキューバのランディ・ジョンソン

2009年3月12日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 165
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 165

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年3月11日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録125回目
  • 24年ぶりに道頓堀川の底から発見されたカーネル・サンダース像。これで、阪神タイガースファンの間で都市伝説となっていた「カーネルの呪い」がとける?
  • スポーツにおける「呪い」といえば、これまでにも野球関係のエピソードをこのポッドキャストでも紹介してきましたが、フットボールの世界には「ジョン・マデンの呪い」というものがあるそうで、これは確かに怖いです…。
  • WBC東京ラウンドを結局2位で通過した日本代表。1位決定戦で韓国に敗れはしたものの、岩隈投手の安定度を再確認できたことは、第2ラウンドに向けての大きな収穫?
  • 1位決定戦の8回1アウトの場面で、1塁にランナーを置いた状態で日本代表の中島選手は送りバントを決行。結果論になるが、ここは他にもオプションがあったのでは?
  • 今大会最大のサプライズ?現役メジャーリーガーが1人もいないオランダ代表が現役メジャーリーガーばかりで構成されたドミニカ代表に2度の勝利。そして第2ラウンドへ進出!
  • 大会前には優勝候補とまで期待された度民家代表がまさかの敗退。個々の選手のポテンシャルでは今大会ナンバーワンと言っても過言ではなかったドミニカ代表の敗因は、選手間の軋轢という「内なる敵」だった?
  • サンディエゴで日本代表が最初に対戦する可能性の高いキューバ代表。世代交代を進めるこのチームで気になるのが164キロ左腕のチャップマン投手。カリブのランディ・ジョンソンを日本はどう攻略する?
  • 今週の音楽:ボストンのラップアーティスト Ben Camp A.K.A. MC What I’m Saying の「Sincerely」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP165.mp3

JBP164 WBC日本代表はブックメーカーの予想を超える活躍ができるか? これだけ違うWBCの特別ルールとは? 「勝つためのチーム」で大会に挑む野球の母国の意地

2009年3月5日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 164
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 164

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年3月4日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録124回目
  • いよいよWBCがスタート!以前にもポッドキャストの中で紹介したブックメーカーによる今大会の優勝チーム予想。ベティングの本場イギリスでは有名ブックメーカーがアメリカの優勝を予想。
  • 3月4日付の夕刊フジはイギリス、オーストラリア、コスタリカのブックメーカー5社による予想を紹介。やはりダントツの優勝候補はドミニカ共和国。しかし、5社すべてで日本は日本が3位に食い込む注目度。本番ではどんな結果が?
  • WBCでは通常のルールとは異なる特別ルールが使われますが、投球数制限や登板間隔にまでルールが設けられていて、日本の高校野球とは対極的な取り決めとなってます。
  • 2回負けるとゲームオーバーになる「ダブル・エリミネーション方式」。WBCを運営するMLB機構側がアメリカ代表の決勝進出を確実なものにするために考え出した、苦肉の策?
  • そのアメリカ代表、「お祭り気分で参戦した?」前大会での失敗を教訓にして、短期決戦で活躍しそうな選手を招集。ある意味で、前大会よりもはるかに魅力的なチーム編成となっています。
  • 今週の音楽:ジョージア州のロックバンドCollective Soul 「All That I Know」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP164.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page