2009年2月のアーカイブ

JBP163 グリフィがシアトルに復帰! いよいよスタートするWBC、まずは韓国と台湾に要注意 優勝候補筆頭はやっぱりドミニカ?

2009年2月27日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 163
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 163

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月25日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録123回目
  • ケン・グリフィJr.選手が1年契約でシアトル・マリナーズに復帰!もう実現不可能かと思われたイチロー選手との外野コンビが実現?
  • 観客動員数が300万人を突破したのは2003年シーズンが最後。ファンが球場に足を運ばなくなりつつある中で、マリナーズのフロントはグリフィ選手の人気に期待を抱く。
  • いよいよWBCの第一ラウンドが来週スタート!本番直前に行われた強化試合のオーストラリア戦で快勝した日本代表、同時にいくつかの課題も露呈。
  • 東京ラウンドで日本代表と対戦する韓国代表と台湾代表は要注意!米マイナーリーグでプレーする若手選手の多い台湾代表は、もしかすると東京ラウンドのダークホース的存在?
  • 思ったよりもスター選手が集まらなかった印象が拭えないアメリカ代表。しかし、短期決戦型のチーム編成によって、名前より実力で選出されたプレイヤーが多い印象も。やはり油断はできません。
  • スター選手の多さではやはりドミニカ代表がダントツ!超攻撃的な布陣は、まるでサッカーのブラジル代表のような豪華さ。日本代表とガチンコでやる試合というのも見てみたい気も。
  • 3月中旬にはダイゴがサンディエゴでWBCの取材を行う予定。現地からの熱いレポートを期待していてください!
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週からいよいよオープン戦がスタート。現地時間27日にはボルチモア・オリオールズの上原浩治投手、アトランタ・ブレーブスの川上憲伸投手がそれぞれ登板予定。
  • 今週の音楽:スコットランド出身のロックバンドDropkickで「patchwork」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP163.mp3

JBP162 6年目の嘘が思わぬ形で露呈したスーパースター… ロドリゲス選手の薬物摂取をリークしたのは一体誰? 現状ではメジャーリーグの薬物問題解決は不可能?

2009年2月12日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 162
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 162

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月11日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録122回目
  • 「スポーツ界に広がりをみせる薬物問題」というタイトルで学生スポーツからプロスポーツまで、あらゆる場所にはびこる薬物問題について調査したスポーツ・イラストレーテッド誌の特集記事。実は、この記事が掲載されたのは1969年。つまり、40年も前からアメリカでは問題視されていたようなんですね。
  • 突然湧き出てきたアレックス・ロドリゲス選手の禁止薬物摂取問題。ロドリゲス選手もテレビのインタビューで過去の使用を認める発言。
  • 薬物使用を認めたロドリゲス選手に対しては、「正直によく話した」という賞賛の声もあれば、「6年間もだまし続けてきたのか」という批判的な意見も。ロドリゲス選手と個人的に親しいことでも知られるインタビューアーのピーター・ギャモンズ氏に対しても、「結局、突っ込んだ質問は何もできなかった」という厳しい指摘が。
  • 当初、MLB機構と選手会の間で交わされた取り決めにより、2003年に行われたドーピング検査で陽性反応の出た選手の実名公表や、それらの選手に対する罰則は設けられていなかったはず。今になって、ロドリゲス選手が陽性反応者リストに掲載されていたとマスコミにリークしたのは誰だったのか?また、どういった目的でリークは行われたのか・・・?今も残る疑問。
  • 2003年の検査で陽性反応の出た選手はロドリゲス選手を含めて104人。残る103人の選手の名前などを公表すべきという意見が球界関係者からも飛び出す中、実名公表の可能性は低くないとの報道も。
  • ロドリゲス選手が摂取したとされる薬物の1つは、アメリカ国内への持込さえも禁止されているもの。選手会はプライバシーの名のもとに薬物摂取を行った選手を擁護してますけど、それって世間の感覚とはかなりズレていませんか?
  • こういう時こそ、コミッショナーが動くべきでは?ファンの不信感を払拭するためにも、オリンピック並みの厳しいドーピング検査を導入するとか、思い切ったアクションを起こしてほしいですけど…。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:いよいよスプリング・トレーニングが始まります!
  • 今週の音楽:オクラホマ州出身のロックバンドAdmiral Twinで「In My Veins」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP162.mp3

JBP161 レッドソックスがチケットの値上げをしなかった理由とは? 1年2500万ドルのオファーを蹴ったマニーはどこへ行く? 5億ドルで元代理人に売られたパドレス

2009年2月5日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 161
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 161

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月4日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録121回目
  • 世界的な金融危機の中、ヨーロッパ・サッカーでは有力チームがスポンサーやオーナーの変更という問題に直面していますけど、メジャーリーグはどうなっているんでしょうかね?
  • ボストン・レッドソックスやニューヨーク・ヤンキースといった人気球団は、今年もチケットセールスが好調とのこと。ただし、8年連続でチケットの値上げを続けていたレッドソックスが、今年は値上げをしなかったのは、やはり停滞する景気を見据えての事?
  • ロサンゼルス・ドジャーズから提示された1年2500万ドルのオファーを蹴ったマニー・ラミレス選手、サンフランシスコ・ジャイアンツや古巣のクリーブランド・インディアンズに移籍する可能性も?
  • 昨年11月にも2年総額4500万ドルのオファーにサインしなかったラミレスと代理人のスコット・ボラス氏。マネーゲームをしばらく続けて、最終的にドジャーズに残留するとの見方も。
  • そのラミレス選手の代理人だったという、異色の経歴を持つ元アリゾナ・ダイアモンドバックスCEOのジェフ・ムーラッド氏が、複数の投資家とともにサンディエゴ・パドレスを5億ドルで買収。
  • 昨シーズンは99敗という最悪の結果に終わったパドレス。CEOに就任予定のムーラッド氏はパドレスをダイアモンドバックスのように「蘇生」できるか?
  • 球団の資産価値から見えてくるメジャーリーグの格差とは?フロリダ・マーリンズとニューヨーク・ヤンキースとでは資産価値でも5倍以上の開きが…。
  • 今週の音楽:トロントで活動するファンクバンドjameskingで「Seasons」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP161.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page