2008年10月のアーカイブ

JBP150 今年の「世界一」はフィリーズ! フィラデルフィアのスポーツファンを苦しめた「呪い系都市伝説」とは? アメリカ版「松坂世代」が飛翔を見せた今シーズンのMLB

2008年10月30日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 150
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 150

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月29日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録111回目
  • 雨によって中断されたワールドシリーズ第5戦。勝っても負けてもフロリダに戻る予定だったタンパベイ・レイズの一行は試合前にホテルをチェックアウト。フィラデルフィア滞在の延長が決まった時には市内に泊まれるホテルがなかったという笑えない話も。
  • 選手・球団関係者だけではなく、選手の家族も同行していていたレイズのフィラデルフィア遠征。これだけの大人数だったため、簡単にホテルのブッキングができなかったんだとか。結局、レイズの一行はでデラウェア州のホテルに泊まることに。
  • 途中で中断となった第5試合。試合前から雨だったため、「あえて試合をする必要があったのか」という声も。
  • 3勝1敗で1980年以来となるワールドシリーズ優勝に大手をかけたフィリーズ。逆に雨によってできてしまった微妙な時間によって、流れがレイズに傾く可能性を指摘する声も(注:収録後に行われた第5戦の続きでフィリーズが2点を追加して勝利。見事に優勝しています!)。
  • 「呪い」に苦しむのはボストンやシカゴだけではない?1980年代後半からフィラデルフィアのスポーツ・ファンの間で囁かれている「ウィリアム・ペンの呪い」をフィリーズは打ち破れるか?
  • ハメルズ、アップトン、カズミア…。アメリカ版「松坂世代」が来季もメジャーリーグを盛り上げる?
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:FA選手と所属チームとの間で契約に関する交渉がスタート。ミルウォーキー・ブリュワーズとシアトル・マリナーズの新監督発表もいよいよ。
  • 今週の音楽:今日の音楽はニューメキシコ州アルバカーキーのシンガーソングライターMatt Jonesの曲で「Hang Around」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP150.mp3

JBP149 ワールドシリーズはメジャー史上初の1万敗チームと「デビル」の呪縛から開放されたチームとの対戦 レッドソックス、主力の不振とジンクスの消滅によってついに終戦 中心選手の流出が噂されるドジャーズの来シーズンは?

2008年10月23日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 149
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 149

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月22日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録110回目
  • ヒロのオーストラリア生まれの友人は、どういうわけかサッカーが国技ともいえる南米のペルーで突然メジャーリーグの虜に…。ペルーからインターネットとテレビでデービッド・オルティス選手の不調を心配していたそうです。
  • ついにワールドシリーズがスタート!2007年に史上初の通算1万敗目を喫したフィラデルフィア・フィリーズとメジャー通算の勝率が最も低いタンパベイ・レイズがチャンピオンリングをかけて激突!
  • ナ・リーグ優勝決定戦でフィリーズに敗れたロサンゼルス・ドジャーズ。マニー・ラミレス選手は素晴らしいパフォーマンスを見せるも、自慢の投手陣がフィリーズの猛爆打線によってノックアウト。主力選手の流出も噂される来シーズンはどうなる?
  • 「2度あることは3どある」という言葉に救われなかったのがボストン・レッドソックス。5戦目で見せた奇跡の逆転劇もつかの間。7戦目で左腕レスターが打たれジ・エンド。衰えの隠せないキャプテンのジェイソン・バリテックは来シーズンもボストンでプレー?
  • レイズの本拠地はフロリダ州セントピーターズバーグ。これって町の開発に携わったロシア生まれの男性が生まれ故郷のサンクトペテルブルグにちなんで名づけたんだとか。そういえば、今年はサッカーでもロシアのゼニト・サンクトペテルブルグが驚きの大躍進。ヨーロッパとアメリカで「サンクトペテルブルグ」のチームがスポーツファンを魅了する?
  • フィラデルフィア・フィリーズの本拠地はロッキーでもお馴染みのサウス・フィラデルフィア。イタリア人街があって、青空市場なんかもある、絵葉書に出てきそうな下町です。
  • 80年代後半にはシアトル・マリナーズやシカゴ・ホワイトソックスのフランチャイズ移転先として浮上したこともあるセントピーターズバーグ。ジョー・マドン監督の采配と若手選手の開花が完璧なタイミングで化学反応を見せた今シーズン、ホームに客を呼び込む魅力的な攻撃的野球で大変身。でもやっぱり、好調の一番の理由はチーム名を「デビルレイズ」から「レイズ」にしたこと?
  • 日本の野球スタイルにも詳しいチャーリー・マニエル監督が率いるフィリーズはメジャー屈指の攻撃力が自慢。スラッガーを何人も配置した強力打線は、まるで大砲を何門も備えた巨大な戦艦のような威圧感。今年ブレイクした選手の多いレイズ投手陣はこれをどう攻略する?
  • 今週の音楽:ニューヨークで活動するシンガーソングライターDavid Kraut
    で「Don’t Listen」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP149.mp3

JBP148 ドジャーズのワールドシリーズ進出を決めるのはフィリーズ監督の愛弟子? 崖っぷちのレッドソックスが頼れるのはジンクスと松坂大輔のみ? レッドソックスとレイズ、2人の監督をつなぐある出来事

2008年10月16日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 148
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 148

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月15日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録109回目
  • プレーオフの話に行く前に、みなさんも風邪には気をつけてくださいね。ワタクシ仲野は先週末はずっとベッドの中で風邪と格闘していました…。
  • ア・リーグ、ナ・リーグともに優勝決定戦がすでにクライマックスへ。タンパベイ・レイズとフィラデルフィア・フィリーズがそれぞれ3勝でワールドシリーズ進出へ王手(アメリカ東部時間15日午前の時点で)。
  • 実は最もバランスのとれたチーム構成だった?ライアン・ハワード選手のスランプが気になるも、フィラデルフィア・フィリーズは爆発力のある打線と安定感のある投手陣によって1993年以来となるワールドシリーズ進出へリーチ。早ければ15日夜にもシャンパンファイトが。
  • 安定度抜群と期待されたドジャーズ投手陣の調子が上がらない原因は監督の采配?ジョー・トーレ監督の投手起用をめぐってファンやメディアからは批判が続出。
  • ナ・リーグ優勝決定戦の4試合で5割の打率をマークしているマニー・ラミレス選手。若手時代に大きな影響を受けたとされる「師匠」チャーリー・マニエル監督に成長した姿を見せることはできるか?
  • 2002年以来続いてきたワイルドカード獲得チームがワールドシリーズに進出するというジンクス、果たして今年はどうなるんでしょうか?ちなみに、ワールドシリーズ進出をかけて戦うこの4チームの中でワイルドカード獲得チームはボストン・レッドソックスのみ…。崖っぷちに立たされたレッドソックス・ファンと球団関係者はもうジンクスに頼るしかない?
  • ワールドシリーズに優勝した2004年と2007年も、ディビジョン・シリーズでエンジェルズを撃破し、7戦目にまでもつれ込んだリーグ優勝決定戦を制してワールドシリーズ出場を決めたレッドソックス。ジンクスだけを考えるとかなり勝率は高いんですが、ジンクスだけがたよりという今のチーム状態をまず変えないと…。
  • ジンクスも資金力もほとんどない中で、4月から現在まで素晴らしいパフォーマンスを維持しているのがタンパベイ・レイズ。ルーキーとしては最多記録となるポストシーズン5本のホームランを記録しているロンゴリア選手を筆頭に若手選手が大活躍。
  • 2004年にレッドソックスの監督候補にもなったレイズのジョー・マドン監督と、最終的に監督に就任したレッドソックスのテリー・フランコーナ監督。2人の因縁の対決はどういった結末を迎えるのか?
  • レイズの黄金時代が到来か?それによって大きく変わりそうなア・リーグ東地区の勢力図。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:ワールドシリーズに進むのはどのチーム?22日からはいよいよワールドシリーズがスタート!
  • 今週の音楽:南カリフォルニア、オレンジカウンティーで活動するロックバンドMossiで「Come Down」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP148.mp3

JBP147 カブスの100年ぶりの悲願は今年もまた夢に ハワードとアットレーの復調でフィリーズ猛爆打線が完成へ レッドソックスはレイズのマシンガン打線を攻略できるか?

2008年10月9日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 147
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 147

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年10月8日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録108回目
  • ボストン・レッドソックスにとっては縁起のいいニュース?ボストン大学名誉教授の下村脩氏がノーベル化学賞を受賞!本当におめでとうございます!
  • プレーオフ開始から1週間。地区シリーズは早くも終了し、ワールドシリーズ進出が期待されていたシカゴ・カブスとロサンゼルス・エンジェルズが早くも敗退。
  • フィラデルフィア・フィリーズの猛攻を防ぎきれなかったミルウォーキー・ブリューワーズ、レギュラーシーズン終盤の監督解任とC.C.サバシア投手の連投が最後に裏目に出た?
  • ミネソタ・ツインズとの決戦を制してプレーオフ出場を決めたシカゴ・ホワイトソックスはあっけなくノックアウト負け。やはりレイズの勢いには勝てなかった?
  • 100年ぶりのワールドシリーズ優勝の夢は今年もはたせず…。今シーズンのシカゴ・カブスの敗因は監督の「コロコロと変わる戦略」にあった?
  • 「2度ある事は3度ある」という言葉の正しさを証明してしまったロサンゼルス・エンジェルズ。またレッドソックスに敗北を喫した原因は2004年と2007年のトラウマ?
  • メジャー最強の猛爆打線でワールドシリーズ進出を狙うフィリーズと、メジャーでも屈指の安定度を誇る投手陣でゲームを組み立てるドジャーズが対戦するナ・リーグ優勝決定戦。キーマンはやはりマニー・ラミレス選手?
  • 大躍進するレイズの武器はアメリカ版「マシンガン打線」。これに立ち向かうレッドソックスもバージョンチェンジした打線が機能するか?
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:10月9日からフィラデルフィアでナ・リーグ優勝決定戦が、10日からフロリダ州セントピーターズバーグでア・リーグ優勝決定戦がそれぞれスタート。
  • 今週の音楽:今週の音楽:サンフランシスコで活動するロックバンドBlack Labで「Without You」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP147.mp3

JBP146 乱気流からの出口を見つけられないマリナーズ プレーオフがいよいよスタート! レッドソックス・ファンが信じたい「2度あることは3度ある」という言葉

2008年10月1日 水曜日

Listen to this podcast - Vol. 146
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 146

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年9月30日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録107回目
  • シアトル・マリナーズのクラブハウスでイチロー選手に対してチームメイトが「殴ってやりたい」発言をしたと地元紙。別の地元紙は「マリナーズは2001年シーズン終了後からずっとチームではなく単なる選手の集まりだった」と批判。一体どうなってるの?
  • ツインズとホワイトソックス、プレーオフに出るのはどっち?(注:現地時間9月30日夜に1-0でホワイトソックスが勝利!)
  • 今シーズン一番のサプライズを見せたタンパベイ・レイズ、町の名前と同じようにイキのいい若手選手で構成された打線が火を噴くか?
  • 今シーズンもレギュラーシーズンを「1人勝ち」状態で終えたロサンゼルス・エンジェルズ。ア・リーグではワールドシリーズ出場の可能性が最も高いチーム?
  • エンジェルズと対戦するレッドソックスは怪我人の復帰に期待。2004年と2007年はエンジェルズを退けてワールドシリーズに出場・優勝しているため、このカードに勝利すれば、3度目の正直ってやつもあるかもしれません。
  • 監督解任が結果として吉と出たのがミルウォーキー・ブリュワーズ。絶好調のサバシアの活躍次第ではポストシーズンも旋風を巻き起こす可能性大!
  • ホームランを量産する重量級打線が売り物のフィラデルフィア・フィリーズは地元ファンの「温かい声援」とともに躍進できるか?
  • 福留孝介選手のコンディションも気になるものの、総合的な戦力でシカゴ・カブスのワールドシリーズ出場は間違いなし?
  • 勢いの怖さを体現しているのが今シーズンのドジャーズ。カブスとの試合で波に乗れるか?
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:いよいよプレーオフがスタート!今プレーオフの目玉となる可能性大のC.C.サバシア投手が登板する10月2日の試合(対フィリーズ戦)と松坂大輔投手が登板予定の3日の試合(対エンジェルズ)戦は要チェック!
  • 今週の音楽:ニューヨークで活動するシンガーソングライターRobert Germanで「Fishnet Sailor」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP146.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page