2008年6月のアーカイブ

JBP133 スイッチ・ヒッター対スイッチ・ピッチャー! アローヨは床屋経由でヤンキース入り? シリングは現役続行、それとも引退?

2008年6月26日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 133
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 133

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年6月25日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録94回目
  • 以前の収録で紹介したスイッチ・ピッチャー、ついにマイナーリーグでデビュー!しかも、相手打者はスイッチ・ヒッター・・・。ファンも審判も少々混乱気味で。
  • GMに続き、監督も解任されたシアトル・マリナーズ。地元紙が来季の新監督候補の1人として紹介したのはボビー・バレンタイン!また、キム・アング氏が女性初のGMに就任する可能性も。
  • 若手捕手の台頭で城島健司選手はどうなるの?別のチームでプレーする可能性は?
  • 元レッドソックスのブロンソン・アローヨ投手がケガで戦線を離脱した王建民投手の代役としてニューヨーク・ヤンキースに移籍するかもしれないというニュースにビックリ。もしそうなった場合、自慢のロン毛はバッサリと切っちゃうのでしょうか?
  • そして今夏のトレードで一番注目されるのがクリーブランド・インディアンズのC.C.サバシア投手。ニューヨーク・ヤンキースやボストン・レッドソックスに加えて、シカゴ・カブスやミルウォーキー・ブリューワーズも争奪戦に参戦する模様。
  • レッドソックスのカート・シリング選手の手術は無事に成功。しかし、今シーズンの復帰が無理なシリング選手、来季は別のチームでプレー?
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:レッドソックス対レイズの因縁の対決が再び。そしてヤンキースとメッツがそれぞれの球場で試合を行う「究極のダブルヘッダー」も
  • 今週の音楽はニュージーランドのシンガーソングライターEdwin Derricuttで「Cold as Ice」。
  • JBP133.mp3

JBP132 22年ぶりにボストンの町を沸かせたのは赤靴下軍団ではなく、緑のチーム! 監督とGMの解任は低迷するチームを救えるか? 王建民投手が負傷離脱したニューヨーク・ヤンキースが狙う大物左腕

2008年6月19日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 132
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 132

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年6月18日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録93回目
  • まずはバスケットボールの話から。ボストン・セルティックスの22年ぶりとなるNBA優勝に街は大騒ぎ!
  • 低迷する2チームで監督とGMがついに解任!シアトル・マリナーズのビル・バベシGMとニューヨーク・メッツのウィリー・ランドルフ監督がそれぞれチーム不振の責任をとらされる形で解任。
  • 2年連続で19勝をマークしたニューヨーク・ヤンキースの王建民投手が足の怪我で故障者リスト入り。最悪の場合、今季絶望の可能性も…。
  • 一方、そのヤンキースが投手陣建て直しのためにクリーブランド・インディアンズからC.C.サバシア投手をトレードで獲得するかもしれないといった仰天情報も。
  • トレードに関する噂話ではシンシナティ・レッズのケン・グリフィ選手の名前も浮上。行き先はタンパベイ・レイズ?
  • 交流戦に強いボストン・レッドソックス。その理由は?意外にも足を使った機動力野球を見せる今年のレッドソックス、イメージしづらいですが、今年は「スピード」にも注目すべき?
  • デービッド・オルティス選手の復帰は近い?すでにギブスを取り外したとの報道も。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:試合よりも監督のコメントに期待?20日からシカゴでカブス対ホワイトソックスの3連戦。
  • 今週の音楽はニューヨークのシンガーソングライター、Chris Ayerで、「We Are Birds」です。
  • JBP132.mp3

JBP131 岡島秀樹を悩ますボルチモアの打撃陣 今年こそ「夢の4割打者」が誕生する? 乱闘と平手打ちだけが印象に残ったレッドソックス-レイズ戦

2008年6月13日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 131
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 131

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年6月12日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録92回目
  • オープニングからビックリマン・チョコの話でごめんなさい!でも、当たったんです。ダルビッシュ有選手のシールが!
  • 2年目のジンクス?ボストン・レッドソックスの岡島秀樹投手、今季はボルチモア・オリオールズに対して防御率が13.50という散々な成績…。投球時のクセが見抜かれている?
  • 原因は何?ロサンゼルス・ドジャーズの黒田博樹投手もメジャーリーグで結果を残せずに苦戦中…。
  • アトランタ・ブレーブスのチッパー・ジョーンズ選手、イチローやノマー・ガルシアパーラも達成できなかった「夢の4割台」にむかってヒット量産中!米メディアのシュミレーションでは、4割台でシーズンを終える確立は11パーセント…。
  • シカゴ・ホワイトソックスに復調の兆し。ただ、オジー・ギエン監督のフロント・選手批判が大きな問題となる可能性も。
  • デッドボールからボクサー顔負けの殴り合いへ。ボストン・レッドソックスとタンパベイ・レイズが繰り広げた乱闘劇のきっかけとなった2つのプレー。
  • どうなる、デービッド・オルティス?代役として3番を任されたJ.D.ドルーは期待以上の大活躍。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボールフリークス・カレンダー:いよいよ交流戦がスタート!来週はレッドソックスとフィリーズの3連戦に注目。
  • 今週の音楽はテキサス州オースティンで活動するインディーロックバンド、A Rexで、『Determined』。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP131.mp3

JBP130 レイズが謳歌する「長い春」 オリオールズの再建を託された元高校教師 ビッグ・パピは今季絶望?

2008年6月5日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 130
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 130

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年6月4日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録91回目
  • フェンウェイパークに新しいバーが登場!外野席の下に作られたブリーチャーズバーで一杯やってから試合を観戦するのがフェンレイ詣での新しいトレンド?
  • ホームゲームの多さも要因?勝率6割で6月に突入したタンパベイ・レイズの強さは間違いなく本物。最下位がヤンキースで首位がレイズという「異常事態」のア・リーグ東地区、10月に笑うチームはどこ?
  • ボストン・レッドソックスのマニー・ラミレス選手がついに500号本塁打!今年が契約最終年のラミレス選手、これで来季以降もレッドソックス残留が確実?
  • ホームランといえば、シンシナティ・レッズのケン・グリフィ選手も600本を目指して奮闘中。そろそろ出そうな感じなんですけどねぇ。
  • ほとんどの監督が元スター選手という日本プロ野球とは異なるMLB。本当にいろんなバッククラウンドを持った監督がいますが、ボルチモア・オリオールズのデーブ・トレンブリー監督は元高校教師というユニークな経歴を持ってます。
  • 最悪の場合は今季絶望?レッドソックスのデービッド・オルティス選手が「全治不明」の怪我でDL入り。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:来週月曜日から行われるレイズとエンジェルスの試合は要チェック!そしてドラフトもあります。ショートストップのティム・ベッカムに注目!
  • 今週の音楽はテネシー州のナッシュビルで活動するシンガーソングライターGeoff Smithで「No More Summertime Blues」。。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP130.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page