2008年2月のアーカイブ

JBP118 ダイスケがブッシュを越える日はいつ? ボンズが今季タンパベイでプレーするかもしれないとの情報 「ガニエのそっくりさん」が赤靴下軍団を救う?

2008年2月29日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 118
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 118

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月28日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録79回目
  • 赤靴下軍団、ホワイトハウスを訪問!ブッシュ大統領は「ダイスケも私も英語での質問に答えるのは苦手だ」との自虐ネタまで披露…。松坂よ、英語力でもブッシュを追い越せ!
  • 大家友和投手がシカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約。メジャー通算50勝右腕の復活に期待!今のチーム状態を考えると、これからのパフォーマンスに問題が無ければローテーション入りはほぼ確実?
  • ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結んだ前川勝彦投手はビザの問題で渡米を延期。問題ないとは思いますが…。
  • 野球人気を根付かせる起爆剤に?タンパベイ・レイズがバリー・ボンズ選手の獲得を目指していると地元紙。オークランドやテキサスからも同様の噂が。
  • ボストン・レッドソックスのマニー・ラミレス選手が代理人を変更。後任としてやってきたのはスコット・ボラスでした。
  • そのボラス氏に対して憤りを隠せないのがデトロイト・タイガースのギャリー・シェフィールド選手。2003年のニューヨーク・ヤンキース移籍の際にボラス氏との間に発生したトラブルについて振り返り、同氏を「悪人」と強烈に批判。
  • カート・シリングの戦線離脱が懸念されてきたボストン・レッドソックスは2005年にサイ・ヤング賞を受賞したバートロ・コロン投手をマイナー契約で獲得。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:オープン戦では福留選手が登場!野茂投手の登板も予定されています。
  • 今日の音楽はシアトルのユニークなデュオバンド、Two Loons for Teaで「Monkey」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP118.mp3

JBP117 松井秀喜は今シーズンからDHでプレー? 何か言わずにはいられない?Aロッドによるこの時期恒例のお騒がせ発言 「コバヤシ・イワムラ」という謎の日本人選手とのトレードを通告された若手右腕

2008年2月22日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 117
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 117

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月21日)

  • マリリン・モンローのヌード写真騒動で気になったのですが、ベースボールカードの世界にも本物や偽物って存在するのでしょうか?
  • 今週もまずはキャンプ情報から。シカゴ・カブスの福留孝介選手は打撃練習でも好調なパフォーマンスを披露。そして「日本語OK」人口が意外と多いクラブハウスでは、「暴れん坊将軍」ザンブラーノも日本語の勉強を開始!
  • ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手、今シーズンはDHでプレー?外野ならデーモン、DHならジアンビと、それぞれのポジションで競争に勝つ必要あり。
  • タンパベイ・レイズの岩村明憲選手もセカンドへコンバートか?
  • 「ミッチェル・レポート」で名前の挙がったニューヨーク・ヤンキースのアンディ・ペティット投手、1時間に及んだ記者会見で人成長ホルモンの使用を認め、謝罪。友人でもあるロジャー・クレメンス投手に対する風当たりはさらに強まる?
  • 舌禍の王様?アレックス・ロドリゲス選手が、またまたお騒がせ発言。大げさに言った話がニュースになってしまい、釈明コメントを出す羽目に…。
  • 新天地のワシントン・ナショナルズで「今年は生まれ変わる」と宣言した元レイズのイライジャ・デュークス選手。彼が経験した壮絶な少年時代。
  • フィラデルフィア・フィリーズの若手投手が標的にされた「アメリカ版どっきりカメラ」のすごさ。チームメイトや球団幹部、さらには本物の番記者までが参加するという徹底ぶり。すごいですねぇ。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:27日からいよいよオープン戦が始まります。
  • 今日の音楽はシアトルのバンド、Ivy Leagueで「Inside of Me」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP117.mp3

JBP116 ミシュランもビックリ?ニューヨークに5つ星ボールパークがオープン 四面楚歌に苦しむクレメンスに無実を証明するチャンスはあるか? シリングの離脱と若手投手陣ブレイクの可能性

2008年2月15日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 116
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 116

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月14日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録77回目
  • 1300億円の「5つ星ボールパーク」が来年いよいよオープン!ニューヨーク・ヤンキースの新本拠地の総工費は札幌ドームの約3倍。チケットの値上がりは必至?
  • スプリング・トレーニングがついにスタート。今年は史上最多となる21人の日本人選手がキャンプに参加する予定。その中には野茂英雄といったメジャー復帰を目指すベテランの名前も。
  • ロサンゼルス・ドジャーズの斎藤隆投手は200万ドルの1年契約でサイン。ジョー・トーレ政権1年目となる今シーズン、僚友の黒田博樹投手と共に活躍を期待!
  • ロジャー・クレメンス投手がついに連邦議会の公聴会で宣誓供述。禁止薬物の使用を完全に否定し、元トレーナーのマクナミー氏と真っ向から対立。
  • 元同僚からの証言もクレメンスにとっては泣きっ面に蜂…。司法省が本格的に介入する可能性も浮上する中、クレメンスの今後は?野球殿堂入りのチャンスは?
  • カート・シリングが今季は絶望かもしれないというショッキングなニュースも。若手にとっては飛躍のチャンス?頑張れ、レスター。頑張れ、バックホルツ。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週からスプリングトレーニングが本格的にスタート!打撃練習も始まりますよ。
  • 今日の音楽はヒューストンのシンガーソングライター、Adam Woodall Bandで「Coming Home Soon」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP116.mp3

JBP115 今シーズンオフの主役はダルビッシュ? レッドソックスがオーストラリアで発見した日本人捕手 残してほしいルールと変えてほしいルール

2008年2月8日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 115
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 115

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月7日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録76回目
  • 2つのサプライズ!悲しいサプライズと嬉しいサプライズが1つずつ。NFLニューイングランド・ペイトリオッツ、前人未到のパーフェクトシーズン達成はならず。スーパーチューズデーでの「元ボストニアン対決」では、バラック・オバマ氏が大躍進!
  • 日本の新エースが今シーズンオフにもメジャーへ?北海道日本ハムファイターズのGMがダルビッシュ有投手のポスティング移籍を容認とサンケイスポーツ。
  • 中日ドラゴンズと1年契約を結んだ川上憲伸投手はシーズン後にFAでメジャー参戦?現役投手最多となる7本塁打の記録を持つ川上投手はやっぱりナ・リーグ向き?
  • 元オリックスの前川勝彦投手はワシントン・ナショナルズとマイナー契約。マイナー契約の選手が全てメジャー昇格し、大塚・大家両投手もメジャーで再びプレーした場合、今年メジャーリーグでプレーする日本人選手は実に23人!凄い時代になりました。
  • ボストン・レッドソックス、四国・九州アイランドリーグの香川オリーブガイナーズに所属する堂上隼人選手とマイナー契約へ。大学日本代表にも選ばれた経験を持つ25歳のキャッチャーがフェンウェイパークでプレーする日は来るか?
  • クレメンス、ボンズ、ピアザ、ソーサ…。結局みんなプレーせずに引退?
  • ポストシーズンの試合開始時間は変更すべき?指名打者制度はア・リーグだけで十分?オールスターはやっぱり全球団から選手を招集すべき?スポーツ・イラストレーテッド誌でそんな問題提起がありました。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:いよいよスプリング・トレーニングがスタート。レッドソックスのマニー・ラミレス選手はちゃんと遅刻しないで来るんでしょうかね?
  • 今日の音楽はヒューストンのシンガーソングライター、Lee Alexanderで「Venus Rising」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP115.mp3

JBP114 メジャー最強左腕のニューヨーク移籍が確実に 疑惑の選手がやがて迎える「審判の日」 ライアン・ハワードの年俸はいくらくらいが妥当?

2008年2月1日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 114
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 114

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年1月31日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録75回目
  • どうなってるの、日本プロ野球?理解に苦しむジェレミー・パウエル投手の二重契約問題。そういえば、元レッドソックスのケビン・ミラー選手も「ファックス」でトラブルを起こしたことがありました。
  • ミネソタ・ツインズのヨハン・サンタナ投手、若手選手4人との交換トレードでニューヨーク・メッツへの移籍がほぼ決定!これで今シーズンのメッツ投手陣はスタミナ切れの不安から救われる?
  • ボルチモア・オリオールズのエリック・ベダード投手にも交換トレードの噂が。行き先はシアトル・マリナーズとの報道も。
  • ロジャー・クレメンスの代理人、ホームページ上で「ミッチェル・レポート」に対する反論を発表。クレメンス選手の好パフォーマンスは「投球術によるもの」と強調するも、本人は近く実施される議会公聴会でどういった説明を行うのか?
  • クレメンスもペティットも、そしてマクナミーも…。宣誓供述という形のプレッシャーとヒビ割れが懸念される3人の友情
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:2月1日からいよいよ年俸調停がスタート。ハワード選手の希望額は高すぎ、それとも安すぎ?
  • 今日の音楽はニューヨークの懐かしいバンド、Duran Duranで「Falling Down」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP114.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page