2006年12月のアーカイブ

JBP065 井川契約、Rジョンソンのトレード話?ア・リーグ東分析

2006年12月28日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 65
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 65

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-12-27)

  • ・「イースト・コースト・ベースボール・フリークス」収録26回目
  • ・クリスマスに他界したソウル界の大御所ジェームズ・ブラウンの夢とは?
  • ・ニューヨーク・ヤンキース、井川慶選手と5年契約を結んだと発表。年棒総額2000万ドルとの報道も。
  • ・そんな井川選手に、先輩となる松井秀喜選手から厳しい「ファッション・チェック」が!
  • ヤンキースのベテラン左腕、ランディ・ジョンソン投手のトレード話が現在進行中?
  • ・セントルイス・カージナルスからFAになったジェフ・スーパン投手、ミルウォーキー・ブルワーズと総額4200万ドルの4年契約。
  • ・「保険」としてスーパン選手の獲得を目指していたニューヨーク・メッツ、本命のバリー・ジト取りに本腰?
  • ・ケン・グリフィJr.選手、左手を骨折。骨折の詳細が明らかにならないのは、彼の結んだ特殊な契約内容が理由?
  • ・サンフランシスコの連邦控訴裁判所、バルコ社の薬物提供問題を扱う捜査当局に対し、数年前に薬物陽性反応が出たメジャー選手の実名公表を許可する決定。対象となる選手は100人以上とも。
  • ・来期のア・リーグ東地区はどうなるんでしょうかねぇ?というわけで、簡単な戦力分析を(レッドソックス以外のチーム)
  • ・タンパベイ・デビルレイズ:若手選手の飛躍に期待。
  • ・ボルチモア・オリオールズ:新加入のベテラン投手達はチームにどのような影響を与えるか?
  • ・トロント・ブルージェイズ:昨年以上に厚みの増した打線。しかし、投手陣は磐石といえず。
  • ・ニューヨーク・ヤンキース:相変わらずの強さ。先発ローテは強化された感じもするが、抑えとキャッチャーの高齢化も気になるところ。
  • 今日はフロリダ州のファンクロックバンドWattwuzzatのDo Somethinというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP065.mp3

JBP064 クリスマスもホットなMLB、移籍情報他

2006年12月22日 金曜日

Listen to this podcast - Vol. 64
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 64

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-12-21)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録25回目
  • カストロ議長、ジョージ・クルーニーとブッシュ前大統領(父)の共通点?
  • 2006年メジャーリーグ選手の平均年棒は昨年よりも約9パーセントアップの約270万ドル。高い!
  • テキサス・レンジャーズはドジャーズの元抑えエリック・ガニエ投手を獲得。大塚晶則投手、どうなる?
  • デトロイト・タイガース24歳のジェレミー・ボンダーマン投手と4年間の契約延長、トロント・ブルージェイズもバーノン・ウェルズ外野手と総額1億2600万ドル7年契約延長
  • 野球賭博で球界を追放されたピート・ローズ氏:「いつの日か殿堂入りをはたしたい。」どっちが悪い?賭博?筋肉増強剤?
  • レッドソックスニュース:ブルペン強化ブレンドン・ドネリー獲得
  • 元巨人のゲーブ・キャプラー、引退してレッドソックス傘下シングルAの監督に就任
  • お便り紹介:「HY−8」さん、「SОXファンの中三」さん。ありがとうございます。
  • 今日はロンドンのバンドLatoのLondon Girlというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP064.mp3

JBP063 松坂Rソックス交渉難航。オフシーズン移籍契約情報他

2006年12月11日 月曜日

Listen to this podcast - Vol. 63
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 63

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-12-10)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録23回目
  • 地元タブロイド、ボストン・ヘラルドが12月10日に「交渉根本的に決裂」と報道。いったいどうなるのだ?
  • 『メジャーリーグニュース』ホットストーブ情報
  • ベテラン投手の契約決まりつつある トム・グラビン、メッツ残留、ブレッグ・マダックス サンディエゴ移籍、
  • ジェイソン・シェミット、ドジャーズ3年4700万ドル契約と、そして驚きアンディ・ペティット、ヤンキース復帰!
  • 投手の年棒高騰で、いいタイミングでFAなのは大家友和投手 ナショナルズ、マリナーズ、ダイアモンドバックス、パイレーツ、カージナルズが興味とか。
  • 大ベテラン桑田真澄投手、米国野球挑戦もビザの問題で?
  • 野手ではベイエリイアの主砲2人が決定:バリー・ボンズ SF残留。マイク・ピアッツァ、(フランク・トーマスの穴埋め)DHとしてアスレチックスへ
  • 『レッドソックスニュース』ライトとショートが決定。
  • 外野手 JD ドリュー 5年7000万ドル 「怪我が無ければ」と「紙の上では」良い選手。 2006年のレッドソックスの5番打者の総合OPS(出塁率プラス長打率)は.682。ドリューの生涯OPSは.905オルティズとラミレスの後5番を打つには最適のバッターか?
  • 遊撃手フリオ・ルゴ 2004年から6人目のショート。(ポーキー・リース、ノマー・ガルシアパラ、オルランド・カブレラ、エドガー・レンテリア、アレックス・ゴンザレス)先頭打者候補?
  • 数字派のダイゴと人情派のヒロにとっては意見のわかれる補強か?
  • まだ必要なのはバックアップキャッチャーとなんといっても抑え
  • 今日はフロリダ州のポップバンドthe PostmarksのGoodbyeというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP063.mp3

JBP062 Hot Stoveマネーゲーム、高騰するFA選手の市場価値

2006年12月7日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 62
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 62

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-29)

  • 第22回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(後半)
  • どうしちゃったこのFA マーケット。異常な高騰ぶりでそこそこの選手が大金持ちに
  • 「はらいすぎなんじゃないの?」カブス:アラミス・ラミレス三塁手と5年総額7300万ドル契約の後、アルフォンソ・ソリアーノ外野手と8年総額1億3600万ドル契約。総合契約は両選手あわせて2億ドル越し!
  • ソリアーノは来年31歳、39歳までの契約で果たして大丈夫なんでしょうか?
  • ギャリー・マシューズ エンジェルズ5年総額5000万ドル。31歳で今年初めてブレークアウト、初めて3割、初めて19本塁打、初めてオールスター。79打点が評価?でもね…
  • ホワン・ピエール ドジャーズ。5年総額4400万ドル。28歳とまだ若く、足も速いが実は盗塁失敗の多い選手。
  • 外野手と言えば比較基準:松井秀喜 1300万ドル イチロー1250万ドル
  • 元ヤクルト・スワローズ助っ人ボブ・ホーナーが日本に来た年、彼の年棒は200万ドルだったがこれは当時破格なもの。日本人選手初一億円もらっていたのは落合博満(中日)のみ。これ、でもそんなに昔の話ではない。
  • 極端な話正直ドルにして200万ドルちょっとしかもらっていない中日の福留選手 が来年のFAメジャー行きを噂されるのもなんだか納得。
  • 歴史的に平均年棒の推移をみてみる:1989メジャーの平均年棒は51万ドル。当時の読売巨人の支配下選手の平均年棒は6128万円。当時はそんなに差は無かった。
  • 2006年の平均年棒は286万ドル。これはわズが18年で5倍の跳ね上がり。
  • なぜこんなにたかいんだ?昔は野球というスポーツはオーナー独占の市場。モノポリーだったことから、そのしかえしと言わんばかり選手会が力をつけてきた。代理人の影響も?
  • 長嶋茂雄選手、王貞治選手の昔の年棒?
  • ダイゴの義理のお父さん、ジャックの話。ノースイースタン大学でノすごいショートストップ、つい最近2003年くらいまで最高打率の記録保持者。クリーブランドインディアンズからドラフト200位くらいで指名されたものの当時の年棒では食っていけないと判断し、公務員になった。
  • 昔はチケットも安かった。西鉄ライオンズの稲尾和久という最高投手の年棒は…
  • (アメリカ東時間)今週土曜日午前10時からレッドソックスのチケット発売開始
  • 今日は地元ボストンのバンドshiner.jonesのDon’t というの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP062.mp3

MLBブログロール

ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

Locations of visitors to this page