2006年11月のアーカイブ

JBP061 井川慶交渉権はヤンキース。岩村、岡島もア・リーグ東?

2006年11月30日 木曜日

Listen to this podcast - Vol. 61
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 61

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-29)

  • 第22回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(前半)
    • 井川慶選手の独占交渉権ニューヨーク・ヤンキースが獲得
    • 井川は「デービッド・ウェルズを細身にしたタイプ』?
    • ヤクルトの岩村明憲選手タンパベイ・デビルレイズと交渉開始
    • ヒューストン・アストロズ、カルロス・リー外野手と6年1億ドル契約
    • アダム・イートン選手と3年契約、総額2400万ドル
    • オリオールズはキューバ出身のダニス・バエス投手と3年1900万ドル契約
    • ボストン・レッドソックス、日本ハム・ファイターズFA岡島秀樹投手と入団交渉中?
    • 今年度の殿堂入り候補者32人を発表カル・リプケンやトニー・グウィン、それからマーク・マグワイアやホゼ・カンセコも
    • 今日は日本のラップバンドinsistのpeaceというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
    • JBP061.mp3

    JBP060 ‘07 Hot Stove:ソリアーノ、トーマス移籍。MVPモルノー

    2006年11月23日 木曜日

    Listen to this podcast - Vol. 60
    JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 60

    By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-22)

    • ヒロのボストン滞在感想。
    • 松坂大輔関連ニュースの陰に隠れてフェンウエイ観戦料値上げ?ただでさえ手に入りにくいチケットが…。
    • ダイゴの予想:松坂交渉、締め切りの12月15日までもつれるが絶対に契約破談はない!
    • 2007年ホット・ストーブリーグ、メジャーリーグフリーエージェント契約情報。「40・40」外野手、アルフォンソ・ソリアーノ、シカゴ・カブスと8年契約。メジャー史上第5位大型契約
    • ALのMVPにツインズのモルノー選手が選出:ヤンキース、デリク・ジターが本命だったのだが…。
    • フランク・トーマスはトロントへ、そしてノマー・ガルシアパーラはドジャーズ残留が決定。
    • マイク・ムシーナ投手もニューヨーク・ヤンキースに残留決定
    • レッドソックス情報:課題はブルペン。昨年守護神を務めたジョナサン・パペルボンが「肩の負担」を理由に先発に変更の予定。抑えは?今日のうわさではチャッド・コルデロ?ブラッド・リッジ?FAでは元マーリンズのジョー・ブラウスキー?元ドジャーズ、エリック・ガニエ?
    • 内野も課題。遊撃手アレックス・ゴンザレス 3年契約でシンシナチ・レッズへ
    • 二塁手マーク・ロレッタはメッツの噂だったがここにきてサンフランシスコ急浮上/ブルース・ボッチー新監督は元パドレス(そのつながりでデイブ・ロバーツも名前が挙がっている)
    • マニー・ラミレズ?毎年感謝祭で恒例の「行くべきか残るべきか討論」
    • ビル・ミラー引退。ほか
    • 今日はテキサスのポップバンドWhat Made Milwaukee FamousのSweet Ladyというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
    • JBP060.mp3

    編集後記:あっという間の4日間

    2006年11月20日 月曜日

    いやぁ、本当に時間の経つのが早かったです。木曜日にボストンに到着して、気がつけばもう日曜日夜(すでに日付が変わったため、正確には月曜日ですね)。今日は午前中に取材やリサーチで得た情報をまとめ、午後からダイゴ・ファミリーとマレーシア料理を食べに行ってきました。それからダウンタウン・クロッシングというエリアを歩いたんですが、昔と変わらない雰囲気で、学生時代を思い出しながら楽しみました。ダイゴさん、「マニー・ラミレスの家」だけど、よく考えたら、昔そこにブラジル人の友達が住んでいて、何度か遊びに行きましたよ!さすがに、パンプキン投げ大会はやらなかったけど…。

    今回の滞在中、一番気になったのは、ポスティングで使われた5000万ドルが松坂選手やスコット・ボラス氏の懐に直接入ると誤解してしまっているボストニアンが少なくなかったこと。5000万ドルが独占交渉権獲得にかかった金額だとは分かっていても、それが松坂選手達への「ご祝儀」みたいなものだと信じ込んでいる人が何人もいた(もちろん、このお金は西武ライオンズに流れます)。「松坂選手への風当たりは想像以上に厳しいな」というのが僕の率直な印象だけど、その背景にはこういった誤解も存在するのではと思わずに入られなかったのです。もう1つは、ダイゴさんや地元のメディア関係者とも何度かこのテーマで話をしたんだけど、ボストンのメディアが松坂選手関連のニュースを大々的に取り上げている時期を見計らっての、球団側によるチケット価格値上げの発表。チケット価格の値上げは、例年なら大騒ぎになるようなテーマなのに、今年は完璧とも言えるタイミングで「マツザカ」の陰に隠れてしまった。松坂選手の獲得によって球団は財政的に大きなメリットがあると報じられているけど(球場内広告や観光客の増加によって)、チケット価格の値上げといった比較的ローカルな問題でも、レッドソックスのフロントは松坂選手の獲得を免罪符として用いるんじゃないかと思うようになった。

    11月15日のスポーツ・イラストレーテッド誌(電子版)は、今回のポスティングにおける「勝者」と「敗者」をそれぞれ紹介している。ちなみに勝者の方は、1位:西武ライオンズ、2位:ボストン・レッドソックス、3位:日本野球機構、そして4位が「価格破壊」によって市場価値の急騰が予想されるメジャーリーグの選手達(とりわけ先発投手)となっている。敗者の1位は松坂選手本人で、2位がボストンに高額の年棒で復帰する可能性のあったロジャー・クレメンス、そして3位がスコット・ボラスという顔ぶれだ。ただ、この数日間の動きを見ていると、本当に得をしたのはレッドソックスに違いない。

    月曜午後の飛行機でワシントンに戻ります。その前にノースエンドの教会に行って、近くのカフェでボストン・グローブでスポーツ記者をやっている友人とダブル・エスプレッソを飲んで(これは僕がボストンからワシントンに戻る際、必ず最後の日に行う儀式みたいなもの)、近くのペイストリーでカノッリを大量に買って持って帰ります。また、数ヵ月後に来るかもしれないけど、やっぱり僕はこの町が一番好きなんだと確認できた4日間でした。

    Written by Hirofumi Nakano

    編集後記:ホテルのロビーで…

    2006年11月17日 金曜日

    レッドソックスを取材するため、久しぶりにボストンに戻ってきました。16日から4日間、ボストンに滞在する予定です。さっそく、球団フロントに近い人物とも話ができ、明日以降の取材も楽しみになってきました。午後10半頃にサウスボストンにあるホテルに戻ってみると、ロビー周辺には少なくとも100人以上の日本人が。海外のホテルでこれだけの数の日本人を見たのも初めての経験だったので(しかも、ボストンで)、さすがに少々驚いてしまいました。てっきり、「同業者」かなと思ったのですが、実はボストンで毎開催されている日本人学生向けジョブ・フェアに参加するため、全米各地から来ていた日本人学生だったんです。そういえば、僕が学生に時にもありましたよ、このジョブ・フェア。学生時代が懐かしくなってしまいました。

    そうそう、今日の夕方の話なんですが、ダウンタウンを歩いていたら、新作映画を撮影中のザ・ロックを見ました。テレビで見るよりも格好よかったですよ!

    Written by Hirofumi Nakano

    JBP059 緊急特番:松坂大輔選手のポスティング移籍〜ボストン・レッドソックス〜

    2006年11月14日 火曜日

    Listen to this podcast - Vol. 59
    JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 59

    By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-13)

    • 第20回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」
    • 緊急特番:松坂大輔選手のポスティング移籍情報 
    • MLBの公式サイト、東部時間14日午後に「レッドソックスが落札した模様」との一報。
    • 落札額にはバラつきがあり、ESPNは4200万ドル、XMラジオは5000万ドル以上と報じている。 
    • レッドソックスが松坂選手を獲得したと仮定した場合、来期の先発ローテはどうなる?
    • レッドソックスが松坂獲得に本気だったワケとは?
    • レッドソックスが抱える経済的な悩みと、アジア市場の魅力。
    • 岩村選手はどうなる?彼もレッドソックス入りの可能性ある。しかし、パドレスかインディアンズが有力??
    • 松井稼頭央ロッキーズ残留決定! 1年150万ドル(プラス出来高95万ドル)。
    • ヤンキース、ギャリー・シェフィールドをタイガースへ放出し、23歳のウンベルト・サンチェス他マイナー選手2名を獲得。 先発投手のジャレッド・ライトもオリオールズへ放出し、代わりに救援投手の23歳クリス・ブリトンを獲得。レッドソックスに追いつけと若返り策を実施?
    • 新人王 ジャスティン・バーランダー(タイガース先発投手)とハンリー・ラミレズ(マーリンズ遊撃手)。
    • カブスの29歳三塁手アラミス・ラミレス、なんと5年7300万ドルの特大契約。FA市場の高騰ぶりがうかがえる。故障が目立った元先発投手ケリーウッドも1年契約で残留決定。
    • FAの層の薄さをみてか、ドジャーズ外野手のJD・ドリューがFA宣言。5年5500万ドルの契約があと3年のこっていた。
    • 今日はスイスのファンクバンドWhoTheFunkのthe better way of livingというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
    • JBP059.mp3

    JBP058 松坂のポスティング入札期限終了…今は待つのみ

    2006年11月10日 金曜日

    Listen to this podcast - Vol. 58
    JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 58

    By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-09)

    • 第19回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」
    • D-MAT?オスティング入札期限終了。松坂大輔選手の将来は西武の手に。
    • ヤクルトの岩村もポスティング入札中。パドレスが有力視されているが?
    • 日米野球ラウンドアップ:72年ぶりメジャーの全勝。5連勝。
    • MVPはハワード:5試合で.556 4HR 8RBI
    • 第4戦に先発した井川6回5安打2失点6四球で4回ライトにソロ許すも、スカウトの評価はまずまず。しかし阪神は広島の黒田のカープ残留もありどうでるか?
    • 監督就任情報:ロン・ワシントン、レンジャーズ決定。サンディエゴは元エンジェルズ投手コーチバド・ブラック
    • ワシントンの監督はまだ決まらないが日米にコーチとして同行したメッツの三塁コーチマ二ー・アクタ氏?
    • 2006年のゴールドグラブ発表。イチロー選手6年連続。グレッグ・マダックス投手何と史上最多タイの16回目受賞。タイガースキャッチャー、イバン・ロドリゲスも捕手最多13回目受賞。
    • 早くもトレード:元巨人バーフィールドの息子SDジョッシュ・バーフィールド(23歳二塁手 .280 13HR 58RBI)サンディエゴからクリーブランドへ移籍。プロスペクト2人と。
    • レッドソッックス二ュース:内野手アレックス・コラ残留決定、2年契約。これは良いニュース。守備もうまいし、足も速いし文句無しのユティリティープレイヤー
    • 救援投手キース・フォルク:球団がオプション拒否、といっても退団が決まったわけではない。おそらく残留だろう
    • 今日の音楽:ボストンに住んでいるのミュ−ジシャンHowie Newmanで、Why Did you go Johnny Damon? ジョニー・デーモンよ、お前はなぜ行ってしまったのだ?特別に許可をいただいたので良かったら彼のウエブぺージもみてあげてください。 BGM: FTK Creative Systems
    • JBP058.mp3

    JBP057 メジャーリーグの抱える問題

    2006年11月6日 月曜日

    Listen to this podcast - Vol. 57
    JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 57

    By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-01)

    • 第18回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(後半)
    • 特集:メジャーリーグの抱える問題、こんなところをはおしていきたい
    • AP通信とAOLによる世論調査によると「一番好きなスポーツは野球」と答えたアメリカ人はわずか「32%」
    • 選手年棒の高騰
    • 球場での観戦料の毎年の値上り
    • 選手の禁止薬物使用
    • 家族4人で野球観戦に行った場合の平均出費のインデックス
    • 映画「2番目のキス」の主人公のベン、高校の先生であのライフスタイルは無理?
    • アメリカのアーバン・エリア(都市地域)の野球離れ、とくに黒人の野球離れ問題
    • 映画「陽だまりのグラウンド」(原作名ハードボール)
    • 今日はスイスのポップグループGirls StuffのMi Chedo Seというイタリア語の曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
    • JBP057.mp3
    • オフシーズンも週一回づつアップデートしていきますのでどうぞよろしく!

    JBP056 カージナルス、2006年ワールドシリーズ優勝。

    2006年11月2日 木曜日

    Listen to this podcast - Vol. 56
    JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 56

    By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-11-01)

    • 第18回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(前半)
    • カージナルス、ついにワールドシリーズ優勝!予想のはずれたダイゴは罰ゲームで赤色の付け髭をつけての収録となります。写真も…。第4戦、センターのカーティス・グランダーソンの雨でのスリップ、流れを変えたか?田口のあのプレッシャーのなかの送りバントがエラーを呼んだ。セントルイスの投手陣もよかった。
    • 松坂選手、ポスティングでのメジャー参戦を正式に発表。驚いたことにマリナーズGMは入札不参加の方針。しかしヤンキース、ドジャーズ、メッツ、レッドソックス、オリオールズ、エンジェルズ、パドレス、カブスなど10球団近くが入札するとみられる。
    • FA権を行使する選手が収録時で143人。目立った野手はバリー・ボンズ、フランク・トーマス、アルフォンソ・ソリアーノ、ノマー・ガルシアパーラ。意外なところではカブスのアラミス・ラミレズ三塁手など。投手では:ロジャー・クレメンズ、アンディ・ペティット、バリー・ジト、ジェイソン・シミットなど。これらの選手に関する噂。
    • レッドソックスからはロレッタ、ゴンザレス、コーラ、ニクソン、ミラベリ、キャプラーなどが予想通りFA宣言
    • ヒューストン・アストロズのジェフ・バグウェルが現役引退へ
    • 最高齢の元プロ選手、111歳で死去 (ニグロリーグで活躍したサイラス・シモンズ選手)
    • 今日の音楽:ロンドンのグラムロックバンドHey Gravity!で、Risen (Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
    • JBP056.mp3

    ��中�������罰�����髭

    MLBブログロール

    ここに自分のメジャーリーグ関連ブログをのせて欲しいと言う方は大湖まで一言メールください。

    Locations of visitors to this page