JBP170 「海犬」Tシャツの謎 松坂の不調でWBCの存在意義をめぐる議論が再燃? ヤンキース投手陣の救世主はスイッシャー?

Listen to this podcast - Vol. 170
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 170

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月15日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録130回目
  • ボストン・レッドソックスのマイナー傘下にある2Aポートランド・シードッグスでプレーする田沢純一投手、14日の試合で初勝利!そのシードッグスが「田沢効果」を見込んで売り出したのが、チーム名を漢字にしてプリントしたTシャツ。でも、シードッグってアザラシですよね。「海犬」じゃなく「海豹」が正しいのでは?
  • 胃潰瘍のために開幕直前にDL入りしたシアトル・マリナーズのイチロー選手が15日の対ロサンゼルス・エンジェルズ戦でいよいよ復帰。今年もヒットを量産しますよ、きっと(ポッドキャスト収録後に行われた試合で満塁ホームランを含む2安打。アッパレです!)。
  • WBCでの好リードが評価され、メジャーリーグでも今シーズンの開幕から好調マリナーズを支えてきた城島健司選手。14日の試合では同一打者のファールボールが3度も顔面を直撃するアクシデントに見舞われるも、大事には至らなかったようです。
  • 逆に気になるのがボストン・レッドソックスの松坂大輔投手。14日に行われたオークランド・アスレチックスとの試合では、1回に5安打2四球5失点という散々な内容で、1回終了後にそのまま降板。前回の登板も決して褒められた内容とはいえず、松坂のコンディションに疑問の声も。
  • 日本代表の城島選手とレッドソックスのバリテック選手の配給パターンが異なるのも事実。ただ、WBCでの登板時よりも10キロ以上も遅い140キロ前後のファーストボールしか投げていない松坂投手には、腕や肩の疲労が今になって出てしまったのではないかという指摘が米メディアから(収録後にレッドソックスは松坂投手のDL入りを正式に発表)。
  • メジャーリーグの2009年シーズンがスタートして約10日。ア・リーグ東地区ではボルチモア・オリオールズが、西地区ではシアトル・マリナーズがそれぞれ首位を突っ走り、ナ・リーグでもサンディエゴ・パドレスやフロリダ・マーリンズが好調を維持。逆にボストン・レッドソックスやニューヨーク・ヤンキースはなかなかエンジンがかからない状態にフラストレーション増大中。レッドソックス以上に投手陣の不振に悩むヤンキースがニック・スイッシャーに神頼みする日も近い?
  • ロサンゼルス・エンゼルスの新人投手で将来を嘱望されていたニック・エイデンハート投手が9日未明に、交通事故に巻き込まれ死亡。御冥福をお祈りします。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:シカゴ・カブスとセントルイス・カージナルスのライバル対決、週末からは好調オリオールズがフェンウェイパークでレッドソックスと対戦。
  • 今週の音楽:
    ワシントンDCで活動するヒップホップアーティストHitchhikerで「Summer Feeling」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP170.mp3