JBP169 ホワイトソックスが謳歌する「野球帽バブル」 ボルチモアでティシエラが憎まれる理由 「イヤー・アフター・エフェクト」は若手投手を苦しめる?

Listen to this podcast - Vol. 169
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 169

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2009年4月8日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録129回目
  • 春の珍事?シカゴ・ホワイトソックスのベースボールキャップの売り上げが突然の25%増。その理由は、アノ人が着用していたからというもの…。
  • 今年は成績にも期待大!ロサンゼルス・ドジャーズの黒田博樹投手はサンディエゴ・パドレスとの開幕に先発で登板。日本人投手としては野茂英雄氏以来となる開幕戦での先発勝利をゲット!
  • 胃潰瘍だったことが判明したシアトル・マリナーズのイチロー選手、9年目で初となるDL入りで開幕からの数試合を欠場へ。9年連続200本安打の偉業達成はどうなるのか?
  • 毎年、シーズンが始まってから少しずつ調子を上げていくのがイチロー選手のスタイル。過去にオジー・ギエン監督が「世の中で確実な2つのものとは、人間は必ず死ぬということと、イチローは必ずヒットを打つことだ」と語ったように、今年もヒットの量産は確実?
  • 松井秀喜選手のホームランも実らず、ニューヨーク・ヤンキースは開幕戦でボルチモア・オリオールズに完敗。大型契約で注目を集めた先発のC.C.サバシア投手は散々なピッチング内容。同じく大型契約でピンストライプのユニフォームに袖を通したマーク・ティシエラ選手も4打数ノーヒットで新シーズンをスタート。
  • そのティシエラ選手に対して試合前から激しいブーイングを展開していたのが、オリオールズのファン。ボルチモアで育ち、オリオールズのスター選手にあこがれてスイッチヒッターになったエピソードを持つティシエラ選手が、最終的にFAでヤンキースに移籍したことに、ボルチモアのファンは怒りを隠せない様子。
  • 2年前に頭角を現し、昨シーズンは各チームで主戦力として多投を強いられた若手ピッチャーが直面するかもしれない「イヤー・アフター・エフェクト」とは?レスターやリンスカムは大丈夫?
  • 年齢的な衰えが指摘されるボストン・レッドソックスのジェイソン・バリテック選手とマイク・ローウェル選手は、開幕戦でそろって安打を記録。若い者にはまだ負けられません!
  • 今週の音楽:
    ミネソタで活動するロックバンドSing It Loudで「Don’t Save Me」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP169.mp3