JBP163 グリフィがシアトルに復帰! いよいよスタートするWBC、まずは韓国と台湾に要注意 優勝候補筆頭はやっぱりドミニカ?

Listen to this podcast - Vol. 163
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 163

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月25日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録123回目
  • ケン・グリフィJr.選手が1年契約でシアトル・マリナーズに復帰!もう実現不可能かと思われたイチロー選手との外野コンビが実現?
  • 観客動員数が300万人を突破したのは2003年シーズンが最後。ファンが球場に足を運ばなくなりつつある中で、マリナーズのフロントはグリフィ選手の人気に期待を抱く。
  • いよいよWBCの第一ラウンドが来週スタート!本番直前に行われた強化試合のオーストラリア戦で快勝した日本代表、同時にいくつかの課題も露呈。
  • 東京ラウンドで日本代表と対戦する韓国代表と台湾代表は要注意!米マイナーリーグでプレーする若手選手の多い台湾代表は、もしかすると東京ラウンドのダークホース的存在?
  • 思ったよりもスター選手が集まらなかった印象が拭えないアメリカ代表。しかし、短期決戦型のチーム編成によって、名前より実力で選出されたプレイヤーが多い印象も。やはり油断はできません。
  • スター選手の多さではやはりドミニカ代表がダントツ!超攻撃的な布陣は、まるでサッカーのブラジル代表のような豪華さ。日本代表とガチンコでやる試合というのも見てみたい気も。
  • 3月中旬にはダイゴがサンディエゴでWBCの取材を行う予定。現地からの熱いレポートを期待していてください!
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週からいよいよオープン戦がスタート。現地時間27日にはボルチモア・オリオールズの上原浩治投手、アトランタ・ブレーブスの川上憲伸投手がそれぞれ登板予定。
  • 今週の音楽:スコットランド出身のロックバンドDropkickで「patchwork」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP163.mp3