JBP146 乱気流からの出口を見つけられないマリナーズ プレーオフがいよいよスタート! レッドソックス・ファンが信じたい「2度あることは3度ある」という言葉

Listen to this podcast - Vol. 146
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 146

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年9月30日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録107回目
  • シアトル・マリナーズのクラブハウスでイチロー選手に対してチームメイトが「殴ってやりたい」発言をしたと地元紙。別の地元紙は「マリナーズは2001年シーズン終了後からずっとチームではなく単なる選手の集まりだった」と批判。一体どうなってるの?
  • ツインズとホワイトソックス、プレーオフに出るのはどっち?(注:現地時間9月30日夜に1-0でホワイトソックスが勝利!)
  • 今シーズン一番のサプライズを見せたタンパベイ・レイズ、町の名前と同じようにイキのいい若手選手で構成された打線が火を噴くか?
  • 今シーズンもレギュラーシーズンを「1人勝ち」状態で終えたロサンゼルス・エンジェルズ。ア・リーグではワールドシリーズ出場の可能性が最も高いチーム?
  • エンジェルズと対戦するレッドソックスは怪我人の復帰に期待。2004年と2007年はエンジェルズを退けてワールドシリーズに出場・優勝しているため、このカードに勝利すれば、3度目の正直ってやつもあるかもしれません。
  • 監督解任が結果として吉と出たのがミルウォーキー・ブリュワーズ。絶好調のサバシアの活躍次第ではポストシーズンも旋風を巻き起こす可能性大!
  • ホームランを量産する重量級打線が売り物のフィラデルフィア・フィリーズは地元ファンの「温かい声援」とともに躍進できるか?
  • 福留孝介選手のコンディションも気になるものの、総合的な戦力でシカゴ・カブスのワールドシリーズ出場は間違いなし?
  • 勢いの怖さを体現しているのが今シーズンのドジャーズ。カブスとの試合で波に乗れるか?
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:いよいよプレーオフがスタート!今プレーオフの目玉となる可能性大のC.C.サバシア投手が登板する10月2日の試合(対フィリーズ戦)と松坂大輔投手が登板予定の3日の試合(対エンジェルズ)戦は要チェック!
  • 今週の音楽:ニューヨークで活動するシンガーソングライターRobert Germanで「Fishnet Sailor」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP146.mp3