JBP140 北京から将来のスター選手は登場するか? 一晩で36回も踏まれたフェンウェイパークのホームベース レッドソックスの球団社長が西海岸のチームに移籍?

Listen to this podcast - Vol. 140
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 140

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年8月13日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録101回目
  • 北京オリンピックではついに野球の試合がスタート!日本はキューバに、アメリカは韓国にそれぞれ敗北という結果でグループリーグがスタート。
  • マイナーリーグの選手ばかりのアメリカ代表チーム。ここに将来のスター候補生はいるのか?過去の代表チームでは、1992年のバルセロナ・オリンピックでノマー・ガルシアパーラやジェイソン・バリテック、さらに「めちゃスリムな」ジェイソン・ジアンビといった選手達がプレー。
  • シカゴ・カブスの福留孝介選手を悩ます8月の大スランプ。ルー・ピネラ監督は福留選手の先発落ちの可能性も示唆。
  • まだ8月。でもアメリカのスポーツ・メディアは早くも今シーズンのMVP予想をスタート。アメリカン・リーグでMVPの本命とされるジョッシュ・ハミルトン選手(テキサス・レンジャーズ)の対抗馬として評価が急上昇しているが、「キューパーマン」ことシカゴ・ホワイトソックスのカルロス・クエンティン選手。
  • 真夏のボストンで突然行われたフェンウェイ納涼花火大会?12日に行われたテキサス・レンジャーズとの試合、総合得点数でア・リーグタイ記録となる19−17のスコアでレッドソックスがかろうじて勝利。マイナーから昇格してきた日系アメリカ人ナックルボーラーのチャーリー・ジンクは先発で登板するも大炎上…。
  • マニー・ラミレス選手のヘアスタイルをめぐってドジャーズ内部でも賛否両論の状態。そして、そのドジャーズにレッドソックス球団社長のラリー・ルキーノ氏が移籍するかもしれないという気になる噂も。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週末はタンパベイ・レイズとテキサス・レンジャーズ、シカゴ・カブスとフロリダ・マーリンズのカードに注目!
  • 今週の音楽:ペンシルバニア州ハリスバーグで活動するロックグループThe Jellybricksで「Only Smile」。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP140.mp3