JBP116 ミシュランもビックリ?ニューヨークに5つ星ボールパークがオープン 四面楚歌に苦しむクレメンスに無実を証明するチャンスはあるか? シリングの離脱と若手投手陣ブレイクの可能性

Listen to this podcast - Vol. 116
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 116

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年2月14日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録77回目
  • 1300億円の「5つ星ボールパーク」が来年いよいよオープン!ニューヨーク・ヤンキースの新本拠地の総工費は札幌ドームの約3倍。チケットの値上がりは必至?
  • スプリング・トレーニングがついにスタート。今年は史上最多となる21人の日本人選手がキャンプに参加する予定。その中には野茂英雄といったメジャー復帰を目指すベテランの名前も。
  • ロサンゼルス・ドジャーズの斎藤隆投手は200万ドルの1年契約でサイン。ジョー・トーレ政権1年目となる今シーズン、僚友の黒田博樹投手と共に活躍を期待!
  • ロジャー・クレメンス投手がついに連邦議会の公聴会で宣誓供述。禁止薬物の使用を完全に否定し、元トレーナーのマクナミー氏と真っ向から対立。
  • 元同僚からの証言もクレメンスにとっては泣きっ面に蜂…。司法省が本格的に介入する可能性も浮上する中、クレメンスの今後は?野球殿堂入りのチャンスは?
  • カート・シリングが今季は絶望かもしれないというショッキングなニュースも。若手にとっては飛躍のチャンス?頑張れ、レスター。頑張れ、バックホルツ。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週からスプリングトレーニングが本格的にスタート!打撃練習も始まりますよ。
  • 今日の音楽はヒューストンのシンガーソングライター、Adam Woodall Bandで「Coming Home Soon」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP116.mp3