JBP114 メジャー最強左腕のニューヨーク移籍が確実に 疑惑の選手がやがて迎える「審判の日」 ライアン・ハワードの年俸はいくらくらいが妥当?

Listen to this podcast - Vol. 114
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 114

By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年1月31日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録75回目
  • どうなってるの、日本プロ野球?理解に苦しむジェレミー・パウエル投手の二重契約問題。そういえば、元レッドソックスのケビン・ミラー選手も「ファックス」でトラブルを起こしたことがありました。
  • ミネソタ・ツインズのヨハン・サンタナ投手、若手選手4人との交換トレードでニューヨーク・メッツへの移籍がほぼ決定!これで今シーズンのメッツ投手陣はスタミナ切れの不安から救われる?
  • ボルチモア・オリオールズのエリック・ベダード投手にも交換トレードの噂が。行き先はシアトル・マリナーズとの報道も。
  • ロジャー・クレメンスの代理人、ホームページ上で「ミッチェル・レポート」に対する反論を発表。クレメンス選手の好パフォーマンスは「投球術によるもの」と強調するも、本人は近く実施される議会公聴会でどういった説明を行うのか?
  • クレメンスもペティットも、そしてマクナミーも…。宣誓供述という形のプレッシャーとヒビ割れが懸念される3人の友情
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:2月1日からいよいよ年俸調停がスタート。ハワード選手の希望額は高すぎ、それとも安すぎ?
  • 今日の音楽はニューヨークの懐かしいバンド、Duran Duranで「Falling Down」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP114.mp3