JBP111 開拓者・野茂英雄はカンザスシティで復活するか? 泥沼化するクレメンス騒動、双方による非難合戦がヒートアップ ゴセージおじさんのセーブ記録が意味する偉大さ

Listen to this podcast - Vol. 111
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 111


By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年1月10日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録72回目
  • 年末年始はたくさんのメジャーリーガーが日本のテレビに出てましたね。岡島、松坂、そして斎藤隆にランディ・ジョンソン。サンフランシスコ・ジャイアンツのラージャイ・デービスまで出てきたのにはビックリでしたけど、アメリカではアスリートがバラエティに出たりするの?
  • カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだ野茂英雄投手、春季キャンプで結果を残し、2005年7月以来となるメジャー昇格を果たせるか?
  • 新チームがまだ決まっていない大塚晶則投手は自身のブログで手術を受けると発表。怪我が新チームとの契約交渉にも影響?
  • ロジャー・クレメンス投手、CBSの報道番組「60ミニッツ」で薬物使用疑惑に関して感情的なコメント。論点についてあいまいな回答しかしなかったクレメンス投手に批判的な声も。
  • 薬は体だけではなく友情もズタズタに?クレメンス投手とマクナミー元コーチの弁護士がそれぞれ非難合戦を開始。マクナミー氏の過去の逮捕歴までもが公にされ、事態はドロドロとしたソープオペラのような展開に。
  • メジャーリーグ機構のセリグ・コミッショナー、各球団のクラブハウス内の管理強化を徹底していくと表明。これで「ようやく」抜き打ちの薬物検査が実施されることに。
  • 9年目の吉報!1990年にダイエー・ホークスでプレーした経験もある名ストッパーのリッチ・ゴセージ氏が野球殿堂入り。
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週は年俸調停前の選手の動きや、15日にワシントンで開かれる公聴会でのセリグ・コミッショナーらの発言(薬物問題に関して)に注目!
  • 今日の音楽は東京のロックバンド、President Gasで「A Steller Dream」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP111.mp3