JBP110 新春のお喜びをベースボールニュースとともに 20人の日本人選手がメジャーでプレーする時代の到来? 大きさを増すMLB市場と現実離れし始めたチケット代

Listen to this podcast - Vol. 110
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 110


By 藤原大湖&仲野博文(収録 2008年1月3日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」 収録71回目
  • 新年あけましておめでとうございます!本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます!
  • 気温がマイナス14度まで下がった1月のボストン。かなり寒いです(ダイゴ談)…。
  • メジャー関係者ですらまだ本格的に始動していない1月の段階で、インターネット上のギャンブルサイトには2008年のワールドシリーズ優勝チームを予想する賭けが早くも登場!
  • ちなみにオッズは、レッドソックスが3.5倍でヤンキースが5倍といった感じになっているようです。フロリダ・マーリンズやワシントン・ナショナルズには200倍のオッズが。
  • 今シーズン、メジャーリーグでプレーするとみられる日本人選手は16人!すでにマイナー契約を結んだ藪恵壱投手や桑田真澄投手がメジャー昇格し、大塚晶則・大家友和の両投手が新チームで投げると、その数はいよいよ20人の大台に。凄い時代です。
  • 気になった2007年のニュースをいくつか。ダイゴが選んだボストン・レッドソックスの5つの好プレー。
  • その他にも色々とありましたよね。最高収益を記録したMLBと相変わらず続く選手の年俸高等、そして値上がりが止まらないチケット代の問題…。ミッチェル・レポートは今年も注目せざるをえない問題ですし、日本人中継ぎ選手のバブルはいつまで続くんでしょうかね?
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:今週は選手の年俸調停や野球殿堂入りする選手が発表となります。
  • 今日の音楽はフロリダのシンガーソングライター、Bill deRomeで「New Years Resolution」です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP110.mp3