JBP107 「ミッチェル・レポート」に賛否両論! 不完全さと公平さへの疑問が浮上する中、なぜ日本でプレーする選手の名が? ドーピング疑惑で「ロケット」は空中分解? 

Listen to this podcast - Vol. 107
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 107


By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2007年12月15日)

  • 「イーストコースト・ベースボール・フリークス」収録68回目
  • 久しぶりに2人揃ってアメリカでの収録になるはずだったんですが、雪の影響で収録が遅れてしまいました…。
  • 「サインを求めるファンにフレンドリーな面々」のハリウッド版が発表。これでメジャーリーグ版を作ってみるのも面白いかも。
  • 中日ドラゴンズからFAとなった福留孝介選手、シカゴ・カブスと4年総額4800万ドルの契約に合意!
  • 日本人スター選手のメジャーリーグにおける初年度の年俸はこれまで6〜7億円が相場(松坂やイチロー、松井秀喜といったスター選手)。いきなりその倍となるサラリーを手にする福留選手、新天地シカゴでのプレッシャーは相当なものに?
  • テキサス・レンジャーズ、大塚晶則投手を契約解除。大塚選手の新天地はフィラデルフィア・フィリーズか?
  • そのフィリーズで今シーズン半ばからプレーした井口資仁選手はサンディエゴ・パドレスと1年契約で合意。
  • 東北楽天イーグルスからFAとなった福盛和男投手はテキサス・レンジャーズと2年契約を結び、来シーズンは「14」番をつけてプレー。
  • 黒田博樹投手はロサンゼルス・ドジャーズと契約、それともマリナーズ入り? (注:現地時間15日にドジャーズと3年契約を結んだとの一報が)
  • 球界を揺るがした「ミッチェル・レポート」、その内容は果たして完全なものだったのか?
  • 個人トレーナーを初めて雇ったベーブ・ルースの時代から現在まで続く、アメリカ国内の「フィットネス熱」
  • レッドソックスの取締役でもあるジョージ・ミッチェル氏。レポートに公平性があったのかという疑問も浮上。
  • 日本でのプレー経験者の中にも名前が。これって、どうも「トカゲの尻尾きり」的な感じが…。
  • 今日の音楽はボストンのバンド、Munkで「Dirty Work」です。
    (Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP107.mp3