JBP096 親子揃ってシーズン50本塁打の大記録達成! わずか2日間で2番・3番バッターを失ったパドレスの憂鬱 バリー・ボンズは来シーズンからカフェラッテの似合う選手に?

Listen to this podcast - Vol. 96
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 96

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2007年9月27日)

  • アメリカも日本もこの時期の野球の話題といえば、やはりプレーオフ!ヒロが生後3ヶ月目から応援し続けている阪神タイガースはここに来てまさかの7連敗…。甲子園球場から聞こえてくる溜息と似たものを数年前にはフェンウェイパークで聞いたような気が…。やっぱり似てるんですかね?
  • 今シーズンついに50本の大台達成を果たしたミルウォーキー・ブリュワーズのプリンス・フィルダー選手。なんでも親子で1シーズン50本塁打以上を記録したのは初めてだそうで…
  • 10年ぶりの9連勝!終盤に突然覚醒したロッキーズと復活した松井稼頭央!
  • コスプレ初体験(?)のニューヨーク・ヤンキース井川慶投手、久々のメジャー先発登板で5回を無失点!
  • 名将ラ・ルーサの退団が確実視されているセントルイス・カージナルス、愛弟子でもある田口壮選手の去就は?
  • バリー・ボンズ選手、今シーズン終了後にサンフランシスコ・ジャイアンツを退団。新天地の候補としてシアトルやオークランドといった名前も浮上。
  • ニューヨーク・マガジン誌、アレックス・ロドリゲス選手が来シーズンからシカゴ・カブスでプレーするだろうと伝えるも、代理人のスコット・ボラス氏はこれを強く否定。
  • トラブルメーカーとして知られるサンディエゴ・パドレスのミルトン・ブラッドリー選手、監督の「愛の羽交い絞め」によって右ひざ前十字じん帯を断裂。
  • 怪我人も復帰し始め、レッドソックスのプレーオフモード突入もいよいよ秒読み段階に
  • 映画「300」に出演していたのではという根も葉もない噂まで登場した元レッドソックスのゲーブ・キャプラー氏(実際は1Aの監督です)、来シーズンの現役復帰を示唆。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:絶好調のコロラド・ロッキーズが28日からアリゾナ・ダイアモンドバックスと3連戦。レッドソックスはミネソタ・ツインズとの4連戦で勝率を伸ばしながら、リーグ首位を狙う!
  • 今日の音楽は昔ストレイキャッツというバンドのリードだったブライアン・セッツァーのバンドBrian Setzer Orchestraで、One More Night With You です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP096.mp3