JBP080 「仁義なき戦い フェンウェイ激突編」がいよいよスタート!3人の右腕はブロンクスからの刺客を退治できるか?

Listen to this podcast - Vol. 80
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 80

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2007-04-20)

  • 「イースト・コースト・ベースボールフリークス」収録41回目
  • 外国生まれのコーチや監督が急増中のアメリカ高校サッカー。同じことを野球でやってみても面白そうじゃないでしょうか?
  • ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手、対トロント・ブルージェイズ戦で10三振を奪うも、打線の援護を得られずに2敗目。
  • デビューから3試合で2度の2ケタ奪三振は、1981年のフェルナンド・バレンズエラ(ドジャーズ)以来の快挙。
  • 松坂選手の登板した3試合で、レッドソックスはわずかに5得点…。
  • ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手、23日に予定されているメジャー復帰を前に、柵越え連発でコンディションのよさをアピール。
  • 2年目のジンクスなんてありません!シアトル・マリナーズの城島健司選手は攻守両方でチームに貢献。
  • マリナーズの打撃陣で3割以上をキープするのがイチローと城島の2人のみという現実。イバネスよ、ベルトレよ、君たちが打たなきゃ。
  • シカゴ・ホワイトソックスのマーク・バーリー投手、チーム史上16人目となるノーヒットノーランを達成!
  • バリー・ボンズとサミー・ソーサ、それぞれの記録達成に向けて前進中。
  • おかしな天気が続いた4月前半のアメリカ国内。クリーブランド・インディアンズはミルウォーキーでホーム試合を開催する羽目に。
  • デレク・ジターやチッパー・ジョーンズはまだまだ若僧?ゲームの盛り上げ役は40代プレーヤー。
  • 今週の成績上位者チェック
  • ベースボール・フリークス・カレンダー:20日から始まる今季初のレッドソックス・ヤンキース3連戦。本拠地フェンウェイパークにブロンクス猛爆打線を迎えるレッドソックスはすでに臨戦態勢(ファンも?)。絶体絶命の場面でサヨナラ打を連発するA-RODとジョナサン・パペルボンとのガチンコ対決はあるか?
  • 22日の試合に松坂投手が登板する予定ですが、その試合での松坂選手のピッチング内容(イニング回数、奪三振数、自責点)を予想して、コメント欄に書き込みをしてみてください。抽選で1名の方にダイゴ特選ベースボールカードセット(10枚)をお送りします!
  • テネシー州ナシュビルのアーティストでボストンのバークリー音楽大学卒業生でもあるLaura ClappでHey Hey Sisterという曲です。 (Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP080.mp3