JBP065 井川契約、Rジョンソンのトレード話?ア・リーグ東分析

Listen to this podcast - Vol. 65
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 65

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-12-27)

  • ・「イースト・コースト・ベースボール・フリークス」収録26回目
  • ・クリスマスに他界したソウル界の大御所ジェームズ・ブラウンの夢とは?
  • ・ニューヨーク・ヤンキース、井川慶選手と5年契約を結んだと発表。年棒総額2000万ドルとの報道も。
  • ・そんな井川選手に、先輩となる松井秀喜選手から厳しい「ファッション・チェック」が!
  • ヤンキースのベテラン左腕、ランディ・ジョンソン投手のトレード話が現在進行中?
  • ・セントルイス・カージナルスからFAになったジェフ・スーパン投手、ミルウォーキー・ブルワーズと総額4200万ドルの4年契約。
  • ・「保険」としてスーパン選手の獲得を目指していたニューヨーク・メッツ、本命のバリー・ジト取りに本腰?
  • ・ケン・グリフィJr.選手、左手を骨折。骨折の詳細が明らかにならないのは、彼の結んだ特殊な契約内容が理由?
  • ・サンフランシスコの連邦控訴裁判所、バルコ社の薬物提供問題を扱う捜査当局に対し、数年前に薬物陽性反応が出たメジャー選手の実名公表を許可する決定。対象となる選手は100人以上とも。
  • ・来期のア・リーグ東地区はどうなるんでしょうかねぇ?というわけで、簡単な戦力分析を(レッドソックス以外のチーム)
  • ・タンパベイ・デビルレイズ:若手選手の飛躍に期待。
  • ・ボルチモア・オリオールズ:新加入のベテラン投手達はチームにどのような影響を与えるか?
  • ・トロント・ブルージェイズ:昨年以上に厚みの増した打線。しかし、投手陣は磐石といえず。
  • ・ニューヨーク・ヤンキース:相変わらずの強さ。先発ローテは強化された感じもするが、抑えとキャッチャーの高齢化も気になるところ。
  • 今日はフロリダ州のファンクロックバンドWattwuzzatのDo Somethinというの曲です。(Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP065.mp3