JBP052 カージナルス、劇的第7戦を制しワールドシリーズ進出

Listen to this podcast - Vol. 52
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 52

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-10-19)

  • 第16回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(前半)
  • 最後は見逃し三振でおわった決勝第7戦、3対1でカージナルスが勝ってワールドシリーズへ。
  • 一方のデトロイト・タイガースは4戦4勝でアスレチックスを下しワールドシリーズ進出
  • 6回表のエンディ・チャベスのナイスキャッチ、しかしその裏に流れを変えさせないジェフ・スッパンの好投
  • 今期のメッツ、よく頑張ったのだがもう一歩…。ウイリー・ランドルフ監督。
  • カブスの監督にルー・ピネラ就任。A-RODと仲が良い(同じフロリダ出身、タンパとマイアミ、マリナーズであがってきたときの監督)ということから早くもトレードの噂まで持ち上がっているが球団、選手、監督、代理人全員否定。でも結構あるかも?
  • チーム総合年棒わずか6000万ドルながらアスレチックスを地区優勝(93勝69敗)に導いたケン・モッカ監督、電撃解雇。2年契約が残っていた。一部の選手やGMビリー・ビーンとの衝突が原因らしい。テキサスやジャイアンツの監督候補になるであろう。
  • 日本ハムのトレイ・ヒルマン監督がテキサスの監督候補にあがっているが…
  • ホワイトソックスのフワン・ウリベに逮捕状が
  • 岩村のメジャー移籍希望をヤクルトが容認。ポスティングへ。黒田や松坂の評価は?カブスは日本人投手にも興味。松坂への入札、また黒田にも興味という報道まである。黒田博樹、アテネ五輪では中継ぎで活躍(収録では抑えと言ったが間違い)したのも好評価の理由。
  • 今日の音楽:ニューヨークのパンクバンドDiceで、Stretch (Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JBP052.mp3