JBP031 米野球殿堂、クーパーズタウン

Listen to this podcast - Vol. 31
JapaneseBallPlayers.com Radio Vol. 31

By 藤原ダイゴ&仲野博文(収録 2006-07-27)

  • 第5回「イーストコースト・ベースボール・フリークス」(後半)
  • 日曜日7月30日、に野球発祥の地でもあり、米野球の殿堂のあるクーパーズタウンにて殿堂入りセレモニーがあります。
  • 今年入るのはカブス、カージナルズ、ブレーブスで守護神をつとめ12年で300セーブをあげたブルース・スーター(Bruce Sutter)
  • ダイゴが去年クーパーズタウンの殿堂を訪れたときの感想
  • ダイゴの義理の父はウエイド・ボッグスの大ファンで昨年のこの殿堂入り表彰セレモニーに行き、すごく良かったと言っていた。

  • 殿堂にはどのようにして選ばれるのか? Baseball Writers Association of America について(殿堂のほかMVP、ROY、サイヤングも選出)投票用紙に名前が乗るのは最低メジャーで10年プレイした選手で引退から5年後。
  • 2007年の投票(今年12月)は2001年の後引退した選手達が新しく投票用紙に名前を。目立つところでサンディエゴ・パドレスのトニー・グウィン、バルチモア・オリオールズの鉄人カル・リプケンJrとオークランド、セントルイスのマーク・マグワイア。
  • 今日の音楽:ボストンのミュージシャンcatscanで Invisible Man (Podsafe Music Network) BGM: FTK Creative Systems
  • JapaneseBallPlayers2006-07-27b.mp3